英雄假面

英雄假面

ヒーロー・マスク

ヒーロー・マスク

Hero Mask

75141056  7618


[魔法]
①:以自己场上1只表侧表示怪兽为对象才能发动。从卡组把1只「元素英雄」怪兽送去墓地,作为对象的自己的表侧表示怪兽直到结束阶段当作和这个效果送去墓地的怪兽同名卡使用。

数据库 Q&A Wiki Yugipedia OurOcg 脚本 裁定 详情(26)


OCG LODT-JP045 (2008-02-23)
TCG LODT-EN045 (2008-05-13)

晴之天气模样」の効果の対象として、「英雄假面」の効果が適用されているモンスターを選択した場合、処理はどうなりますか?

自分が「晴之天气模样」の効果によって「晴天气 锈红」が得ている『●このカードを除外し、自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。その自分のモンスターをリリースし、そのモンスターとカード名が異なる「天气」モンスター1体を、自分の手札・墓地から選んで特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる』効果を発動する際に、対象とする自分のモンスターゾーンに存在するモンスターとして、「英雄假面」の『①:自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。デッキから「元素英雄」モンスター1体を墓地へ送り、対象の自分の表側表示モンスターはエンドフェイズまで、この効果で墓地へ送ったモンスターと同名カードとして扱う』効果が適用され、カード名が「元素英雄 电光侠」として扱われている「雷天气 姜黄」を選択した場合、効果処理はどうなりますか?

質問の状況のように、「晴之天气模样」の効果による『そのモンスターとカード名が異なる「天气」モンスター1体を、自分の手札・墓地から選んで特殊召喚する』効果の対象として選択したモンスターが、元々のカード名と異なるカード名として扱われている場合、リリースされる際にフィールドにて適用されているカード名と異なる「天气」と名のついたモンスターを選んで特殊召喚する事になります。

質問の状況の場合、リリースされた「雷天气 姜黄」はカード名が「元素英雄 电光侠」として扱われていましたので、特殊召喚するモンスターとして、「雷天气 姜黄」を選んで特殊召喚する事もできます。

点击翻译
召喚に成功した「D3」のモンスター効果が適用された後、「英雄假面」が適用され、その「D3」自身のカード名が変化した場合、「D-HERO」と名のついたモンスターとして扱われなくなりますか?

自分が「D3」を召喚した際に、『①:このカードが召喚に成功した場合に発動する。このモンスターは表側表示で存在する間、「D-HERO」モンスターとしても扱う』モンスター効果が適用されています。

その後、その「D3」に「英雄假面」の『①:自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。デッキから「元素英雄」モンスター1体を墓地へ送り、対象の自分の表側表示モンスターはエンドフェイズまで、この効果で墓地へ送ったモンスターと同名カードとして扱う』効果が適用され、カード名が「元素英雄 电光侠」となる場合、「D-HERO」と名のついたモンスターとして扱われなくなりますか?

召喚に成功した「D3」のモンスター効果が適用された後、その「D3」自身のカード名が「英雄假面」の効果によって変化した場合でも、「D3」のモンスター効果は適用されたままとなります。

(したがって、質問の状況の場合、「英雄假面」が適用されている間は、カード名が「元素英雄 电光侠」となり、「D-HERO」と名のついたモンスターとしても扱われる状態となります。)

点击翻译
精灵圣剑士」に「英雄假面」が適用された場合、「精灵剑士」と名のついたカードとして扱いますか?

精灵圣剑士」を対象として「英雄假面」が発動し、『①:自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。デッキから「元素英雄」モンスター1体を墓地へ送り、対象の自分の表側表示モンスターはエンドフェイズまで、この効果で墓地へ送ったモンスターと同名カードとして扱う』効果によって、エンドフェイズまで「元素英雄 新宇侠」として扱われる状態となりました。

その場合、「精灵圣剑士」はどのように扱われますか?

質問の状況の場合、「英雄假面」の効果が適用され、「精灵圣剑士」のカード名は「元素英雄 新宇侠」として扱われています。

この場合、カード名は「精灵圣剑士」として扱われず、「精灵剑士」と名のついたカードとしても扱われない状態になります。
(「英雄假面」の効果の適用がなくなった際には、元の状態に戻ります。)

点击翻译
无形噬体·虚饰」のペンデュラム効果が適用されている場合、「英雄假面」の効果が適用されている「无形噬体」と名のついたモンスターが破壊された場合、除外されますか?

自分のモンスターゾーンに「无形噬体·暴食」と「英雄假面」の効果によってカード名が「元素英雄 次新宇侠」として扱われている「无形噬体·色欲」が表側表示で存在しています。

无形噬体·虚饰」の『①:自分フィールドに「无形噬体」モンスターが存在する限り、「无形噬体」カード以外のお互いの墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される』ペンデュラム効果が適用されている状態で、カード名が「元素英雄 次新宇侠」として扱われている「无形噬体·色欲」が「雷破」の効果で破壊された場合、その「无形噬体·色欲」は除外されますか?

无形噬体·虚饰」のペンデュラム効果が適用されている場合、「无形噬体」と名のついたカード以外のカードが墓地へ送られる際には、墓地へは行かず除外される事になります。

質問の状況の場合、「无形噬体·色欲」のカード名は、フィールドでは「元素英雄 次新宇侠」として扱われていますが、破壊されエクストラデッキに表側表示で加わる際には、「无形噬体·色欲」として加わる事になりますので、「无形噬体·虚饰」のペンデュラム効果によって除外される事はありません。

点击翻译
英雄假面」の効果が適用されている「无形噬体」と名のついたモンスターがリリースされた場合、「无形阵·假面」の効果は適用されますか?

自分のモンスターゾーンに「英雄假面」の効果によってカード名が「元素英雄 黏土侠」として扱われている「无形噬体·强欲」が表側表示で存在しています。

その「无形噬体·强欲」がリリースされた場合、自分の「无形阵·假面」の『②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分フィールドの「无形噬体」モンスターがリリースされる度に自分はデッキから1枚ドローする。この効果は1ターンに2度まで適用できる』効果は適用されますか?

質問の状況の場合、「无形噬体·强欲」のカード名は、フィールドでは「元素英雄 黏土侠」として扱われています。

この場合、「元素英雄 黏土侠」がリリースされた扱いとなり、「无形噬体」と名のついたモンスターがリリースされた扱いにはなりませんので、「无形阵·假面」の効果は適用されません。

点击翻译
彼岸的恶鬼 格拉菲亚卡内」を対象に「英雄假面」を発動した場合、どうなりますか?

彼岸的恶鬼 格拉菲亚卡内」を対象に「英雄假面」を発動しました。

この場合、「彼岸的恶鬼 格拉菲亚卡内」の『②:自分フィールドに「彼岸」モンスター以外のモンスターが存在する場合にこのカードは破壊される』効果は適用されますか?

質問の状況の場合、「英雄假面」の効果処理によって、「彼岸的恶鬼 格拉菲亚卡内」のカード名は、デッキから墓地へ送られた「元素英雄」と名のついたモンスターと同じになり、「彼岸」と名のついたモンスターとして扱われなくなります。

したがって、「彼岸的恶鬼 格拉菲亚卡内」は自身の『②:自分フィールドに「彼岸」モンスター以外のモンスターが存在する場合にこのカードは破壊される』効果によって破壊されます。

点击翻译
墓地の「胡萝卜人」の効果を発動する際に、「英雄假面」の効果が適用されている「胡萝卜人」を墓地へ送れますか?

自分の墓地に存在する「胡萝卜人」の『①:このカードが墓地に存在する場合、手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「胡萝卜人」以外の植物族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する』効果を発動する際に、「英雄假面」の効果によってカード名が「元素英雄 黏土侠」として扱われている「胡萝卜人」を墓地へ送る事はできますか?

墓地の「胡萝卜人」の効果を発動する際に、コストとして墓地へ送る植物族モンスターに「胡萝卜人」を選ぶ事はできません。

しかしながら、質問の状況の場合、「英雄假面」の効果が適用されている事によって、そのモンスターゾーンの「胡萝卜人」はカード名が「元素英雄 黏土侠」として扱われていますので、墓地の「胡萝卜人」の効果を発動する際に墓地へ送る事はできます。

点击翻译
魔犀族战士」に「英雄假面」の効果が適用されている場合、自身も戦闘や効果で破壊されなくなりますか?

魔犀族战士」に「英雄假面」の効果が適用され、カード名が「元素英雄 电光侠」として扱われている場合、その「魔犀族战士」自身も、『①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、「魔犀族战士」以外の自分フィールドの悪魔族モンスターは戦闘・効果では破壊されない』効果によって破壊されなくなりますか?

質問の状況のように、「魔犀族战士」自身のカード名が、「英雄假面」の効果によって「元素英雄 电光侠」として扱われている場合には、その「魔犀族战士」自身も、自身の効果によって戦闘や効果で破壊されなくなります。

点击翻译
英雄假面」の効果で「元素英雄 水泡侠」として扱われている「娱乐法师 戏法小丑」が破壊された場合、「娱乐法师 火布偶」のペンデュラム効果を発動できますか?

英雄假面」の効果によって「E・HERO E・HERO バブルマン」のカード名と効果を得ている「娱乐法师 戏法小丑」が破壊された場合、「娱乐法师 火布偶」の『①:自分フィールドの表側表示の「娱乐法师」モンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。Pゾーンのこのカードを特殊召喚する。その後、自分は500ダメージを受ける』ペンデュラム効果を発動する事はできますか?

質問の状況の場合でも、自分フィールドの表側表示の「娱乐法师」と名のついたモンスターが破壊された扱いにはなりませんので、「娱乐法师 火布偶」のペンデュラム効果を発動する事自体ができません。

点击翻译
英雄假面」の効果が適用されている「娱乐法师」と名のついたモンスターが破壊された場合、「戏法箱」を発動できますか?

英雄假面」の効果によってカード名が「元素英雄 电光侠」として扱われている「娱乐法师 帽子戏法师」が、戦闘または効果によって破壊された場合、「戏法箱」を発動する事はできますか?

質問の状況の場合、フィールドにて破壊されたモンスターは「娱乐法师」と名のついたモンスターではなく「元素英雄 电光侠」ですので、「戏法箱」を発動する事はできません。

点击翻译
英雄假面」の効果によってカード名が変化している「毛绒动物·熊」が破壊された場合、「毛绒动物娃娃机」を発動できますか?

英雄假面」の効果によって、「元素英雄 新宇侠」のカード名を得ている「毛绒动物·熊」が相手の「炸裂装甲」の効果によって破壊され墓地へ送られた場合、「毛绒动物娃娃机」を発動する事はできますか?

質問の状況の場合、フィールドの「元素英雄 新宇侠」が破壊された扱いとなり、自分フィールドの表側表示の「毛绒动物·熊」が相手の効果で破壊された扱いにはなりません。

したがって、「毛绒动物娃娃机」を発動する事はできません。

点击翻译
英雄假面」の効果でカード名が変化している「妖仙兽」と名のついたモンスターが手札に戻った場合、「妖仙大旋风」の効果を発動できますか?

英雄假面」の効果によって、「元素英雄」と名のついたモンスターとして扱われている「妖仙兽」と名のついたモンスターが手札に戻った場合、「妖仙大旋风」の『①:1ターンに1度、自分フィールドの表側表示の「妖仙兽」モンスターが手札に戻った場合、相手フィールドのカード1枚を対象としてこの効果を発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す』効果を発動する事はできますか?

質問の状況の場合には、「妖仙大旋风」の効果を発動する事はできません。

点击翻译
黑魔术师」や「黑魔术少女」のカード名が「英雄假面」の効果で変化している場合、「黑·爆·裂·破·魔·导」を発動できますか?

自分のモンスターゾーンに「黑魔术师」と「黑魔术少女」がそれぞれ表側表示で存在しています。

その状況で、「英雄假面」の効果が適用され、「黑魔术师」のカード名が「元素英雄 新宇侠」に変化している場合、「黑·爆·裂·破·魔·导」を発動する事はできますか?

黑·爆·裂·破·魔·导」を発動するためには、『元々のカード名が「黑魔术师」と「黑魔术少女」となるモンスターがそれぞれ自分フィールドに存在する』必要があります。

質問の状況の場合、「黑魔术师」のカード名は「元素英雄 新宇侠」に変化していたとしても、元々のカード名は「黑魔术师」のままです。
この場合、「黑·爆·裂·破·魔·导」を発動する事はできます。

点击翻译
英雄假面」の効果によって、「元素英雄 羽翼侠」として扱われている「废品同调士」をシンクロ素材としてシンクロ召喚を行った場合、「同调士运送者」の効果を発動できますか?

废品同调士」が「英雄假面」の効果によって、カード名が「元素英雄 羽翼侠」として扱われています。

その「废品同调士」をシンクロ素材として使用し、戦士族または機械族のシンクロモンスターがシンクロ召喚された場合、「同调士运送者」の『②:このカードがモンスターゾーンに存在し、このカード以外の「同调士」モンスターが戦士族または機械族SモンスターのS素材として自分の墓地へ送られた場合に発動できる。自分フィールドに「同调士衍生物」(機械族・地・星2・攻1000/守0)1体を特殊召喚する』効果を発動する事はできますか?

できません。

質問の状況の場合、『このカード以外の「同调士」モンスターが戦士族または機械族SモンスターのS素材として自分の墓地へ送られた場合』には当てはまりません。

点击翻译
英雄假面」の効果が適用されている「机壳」と名のついたモンスターをリリースして、アドバンス召喚を行った場合、「机壳汇编器 不安定」のペンデュラム効果を発動できますか?

英雄假面」の効果によって、カード名が「元素英雄 羽翼侠」として扱われている「机壳档案 色欲」をリリースして、モンスターをアドバンス召喚しました。

この場合、「机壳汇编器 不安定」の『②:自分がアドバンス召喚に成功したターンのエンドフェイズに発動できる。このターン自分がアドバンス召喚のためにリリースした「机壳」モンスターの数だけ、自分はデッキからドローする』ペンデュラム効果を発動する事はできますか?

質問の状況の場合、その「机壳档案 色欲」は、「元素英雄 羽翼侠」として扱われている状態にてリリースされ、モンスターのアドバンス召喚が行われていますので、「机壳汇编器 不安定」のペンデュラム効果を発動する事はできません。

点击翻译
英雄假面」の効果でカード名が変化している「光枪龙之影灵衣」を、「影灵衣的降魔镜」の効果でリリースして、手札の「光枪龙之影灵衣」を儀式召喚できますか?

影灵衣的降魔镜」の『①:レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリース、またはリリースの代わりに自分の墓地の「影灵衣」モンスターを除外し、手札から「影灵衣」儀式モンスター1体を儀式召喚する』効果で、手札の「光枪龙之影灵衣」を儀式召喚する際に、「英雄假面」の効果によって「元素英雄」と名のついたモンスターとして扱われている「光枪龙之影灵衣」をリリースする事はできますか?

英雄假面」の効果によって、「元素英雄」と名のついたモンスターのカード名を得ている「光枪龙之影灵衣」は、「光枪龙之影灵衣」として扱われていませんので、「影灵衣的降魔镜」を使用して手札の「光枪龙之影灵衣」を儀式召喚する際にリリースとする事ができます。

点击翻译
英雄假面」の効果で「元素英雄」と名のついたモンスターとして扱われているモンスターを対象として、「假面变化」を発動できますか?

元々のカード名が「英雄」と名のついたモンスターではないモンスターが、「英雄假面」の効果によって、「元素英雄」と名のついたモンスターとして扱われています。

その場合、そのモンスターを対象として「假面变化」を発動する事はできますか?

元々のカード名が「英雄」と名のついたモンスターでない場合でも、そのモンスターが「英雄假面」の効果によって、「元素英雄」と名のついたモンスターとして扱われているのであれば、そのモンスターを対象として「假面变化」を発動する事ができます。

点击翻译
英雄假面」の効果の対象として「元素英雄 羽翼侠」を選択し、デッキから同名カードを墓地へ送れますか?

英雄假面」を発動する際に対象として、自分フィールドに表側表示で存在する「元素英雄 羽翼侠」を選択した場合、その効果処理にてデッキから墓地へ送る「元素英雄」と名のついたモンスターとして、同名カードである「元素英雄 羽翼侠」を墓地へ送る事はできますか?

元素英雄 羽翼侠」を対象として「英雄假面」を発動した場合、その効果処理でデッキから墓地へ送る「元素英雄」と名のついたモンスターに同名カードである「元素英雄 羽翼侠」を選ぶ事はできません。

したがって、自分のデッキに「元素英雄」と名のついたモンスターが「元素英雄 羽翼侠」しか存在しない場合、「元素英雄 羽翼侠」を対象として「英雄假面」を発動する事自体ができません。

点击翻译
カード名が「银河眼光子龙」として扱われている「混沌幻影」が除外された時、「次元流浪士」の効果を発動できますか?

银河眼光子龙」のカード名と効果を得た「混沌幻影」が、バトルステップ中に効果を発動してゲームから除外された時に、「次元流浪士」の効果を発動する事はできますか?

また、「英雄假面」の効果によって、カード名が「元素英雄」と名のついたモンスターとして扱われている「银河眼光子龙」の効果を発動してゲームから除外された時に、「次元流浪士」の効果を発動する事はできますか?

银河眼光子龙」のカード名と効果を得ている「混沌幻影」が、バトルステップ中に効果を発動してゲームから除外された場合、除外された時点でカード名が「混沌幻影」に戻ってしまうため、「次元流浪士」の効果を発動する事はできません。

また、「英雄假面」の効果によって「元素英雄」と名のついたモンスターとして扱われている「银河眼光子龙」の効果を発動してゲームから除外した場合、フィールド上にて効果を発動した時点でのカード名は「银河眼光子龙」ではなく、「元素英雄」と名のついたモンスターの状態であるため、「次元流浪士」の効果を発動する事はできません。

点击翻译
我我我魔术师」が別のカード名になっている時に戦闘で破壊された場合、同一ターン中に「我我我回归」を発動できますか?

英雄假面」の効果によって、カード名が「元素英雄 新宇侠」になっている「我我我魔术师」が、相手モンスターとの戦闘によって破壊され墓地へ送られた場合、同一ターン中に「我我我回归」を発動する事はできますか?

我我我回归」は、「我我我」と名のついたモンスターとしてフィールド上に存在するモンスターが、戦闘によって破壊され墓地へ送られた際にも「我我我」と名のついたモンスターでなければ発動する事ができません。

したがって、「英雄假面」の効果によってカード名が「元素英雄 新宇侠」になっている「我我我魔术师」が、戦闘によって破壊され墓地へ送られた場合、墓地に送られた時点でカード名は「我我我魔术师」に戻りますが、同一ターン中に「我我我回归」を発動する事はできません。

点击翻译
龙魔人 龙骑士女王」のカード名が変化している場合、自身にも『戦闘では破壊されない』効果が適用されますか?

フィールド上に表側表示で存在する「龙魔人 龙骑士女王」のカード名が、「英雄假面」の効果によって「元素英雄」と名のつくモンスターとして扱われているターン中に、『「龙魔人 龙骑士女王」以外の自分のドラゴン族モンスターは戦闘では破壊されない。』効果は自身にも適用されますか?

フィールド上に表側表示で存在する「龙魔人 龙骑士女王」のカード名が、「英雄假面」の効果によって「元素英雄」と名のつくモンスターとして扱われている場合、『「龙魔人 龙骑士女王」以外の自分のドラゴン族モンスターは戦闘では破壊されない。』効果はカード名が変化している「龙魔人 龙骑士女王」自身にも適用され、戦闘では破壊されなくなります。

点击翻译
英雄假面」の効果によって、「元素英雄」と名のついたモンスターとして扱われている「雾动机龙」と名のついたモンスター1体がエクストラデッキに表側表示で加わった場合、「雾动机龙充能」の効果は発動しますか?

自分の魔法&罠ゾーンに「雾动机龙充能」が表側表示で存在しています。

英雄假面」の効果によってカード名が「元素英雄 水泡侠」として扱われている自分のモンスターゾーンの「雾动机龙·腕龙」が相手の発動した「地碎」の効果によって破壊され、自分のエクストラデッキに表側表示で加わった場合、「雾动机龙充能」の『②:1ターンに1度、「雾动机龙」カードがフィールドから自分のエクストラデッキに表側表示で加わった場合に発動する。そのカード1枚を手札に加える』効果は発動しますか?

質問の状況の場合でも、「雾动机龙」と名のついたカードがフィールドから自分のエクストラデッキに加わっていますので、「雾动机龙充能」の効果は発動します。

点击翻译
邪神 神之化身」が「英雄假面」の効果で別のカード名になっている場合、攻撃力はいくつになりますか?

英雄假面」の効果によって、フィールド上に存在する「邪神 神之化身」のカード名が、別のカード名として扱われている場合、「邪神 神之化身」の攻撃力はいくつになりますか?

邪神 神之化身」のカード名が、「英雄假面」の効果によって、「元素英雄」と名のつくモンスターになっている場合であっても、「邪神 神之化身」の攻撃力は、フィールド上に表側表示で存在する自身を除く、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力+100ポイントの数値になります。

点击翻译
自分のモンスターゾーンに1体のみ存在している「彼岸的恶鬼 斯卡尔米利奥内」のカード名が「英雄假面」の効果で変化した場合、自身の効果によって、「彼岸的恶鬼 斯卡尔米利奥内」は破壊されますか?

自分のモンスターゾーンに存在しているモンスターが、表側表示の「彼岸的恶鬼 斯卡尔米利奥内」1体のみの状態です。

この状況で、その「彼岸的恶鬼 斯卡尔米利奥内」を対象として「英雄假面」を発動し、そのカードがを「元素英雄 影雾女郎」として扱われるようになった場合、「彼岸的恶鬼 斯卡尔米利奥内」は自身の『②:自分フィールドに「彼岸」モンスター以外のモンスターが存在する場合にこのカードは破壊される』効果が適用されますか?

質問の状況の場合、「英雄假面」の効果が適用された事で、自分のモンスターゾーンに存在しているモンスターは「元素英雄 影雾女郎」のみという状態になりますので、自分フィールドに「彼岸」と名のついたモンスター以外のモンスターが存在している状態という事になります。

この場合、カード名が「元素英雄 影雾女郎」として扱われている「彼岸的恶鬼 斯卡尔米利奥内」は自身の『②:自分フィールドに「彼岸」モンスター以外のモンスターが存在する場合にこのカードは破壊される』効果が適用され破壊される事になります。

点击翻译
英雄假面」の効果によって、カード名が変化している「救影依-神数纳迦」を融合素材とした場合、「神数的神托」の効果を発動できますか?

英雄假面」の効果によって、カード名が「元素英雄 爆热女郎」として扱われている「救影依-神数纳迦」を融合素材として「元素英雄 凤凰人」を融合召喚した場合、「神数的神托」の『●融合:手札のモンスター1体を特殊召喚する』効果を発動する事はできますか?

質問の状況の場合、「救影依-神数纳迦」は「元素英雄 爆热女郎」として、「元素英雄 凤凰人」の融合召喚の素材に使用されています。

したがって、『「神数」モンスターを素材として特殊召喚した』扱いとはならず、「神数的神托」の効果を発動する事はできません。

点击翻译
新宇之怒」で、「元素英雄 新宇侠」扱いのトークンや「阿匹卜之化神」をデッキに戻して、フィールド上のカードを破壊できますか?

英雄假面」の効果によって、カード名が「元素英雄 新宇侠」として扱われているモンスタートークンや、「阿匹卜之化神」等を対象に選択して、「新宇之怒」を発動する事ができますか?
もし、「新宇之怒」を発動できる場合、モンスタートークンはフィールドを離れた際に消滅してしまいデッキに戻りませんが、フィールド上のカードを全て破壊できますか?
また、「阿匹卜之化神」等はデッキに戻った際にモンスターカードとして扱われなくなりますが、その場合でもフィールド上のカードを全て破壊できますか?

カード名が「元素英雄 新宇侠」として扱われているモンスタートークンや「阿匹卜之化神」等を対象に選択して、「新宇之怒」を発動する事ができます。
また、「元素英雄 新宇侠」として扱われているモンスタートークンを効果処理によってデッキに戻す場合、フィールドを離れた際にデッキに戻る前に消滅してしまい、デッキに戻す事ができないため、フィールド上のカードを全て破壊する効果は適用されません。
なお、「阿匹卜之化神」等の場合、対象のカードをデッキに戻し、フィールド上のカードを全て破壊する効果が適用されます。

点击翻译
  • 自分のモンスターゾーンに表側表示で存在するモンスター1体を対象に取る効果です。
  • デッキから墓地へ送る「元素英雄」と名のついたモンスター1体は効果によって墓地に送られます。コストではありません。
  • 『デッキから「元素英雄」モンスター1体を墓地へ送り』の処理にて処理が完了した扱いとなります。(『この効果で墓地へ送ったモンスターと同名カードとして扱う』処理もただちに適用されます。)
  • デッキに「元素英雄」と名のついたモンスターが1体も存在しない場合には、「英雄假面」を発動する事自体ができません。

点击翻译