鹰身竖琴师

鹰身竖琴师

妖鸟竖琴师

ハーピィ・ハーピスト

ハーピィ・ハーピスト

Harpie Harpist

56585883  11657


[怪兽|效果] 鸟兽/风
[★4] 1700/600
这个卡名的②③的效果1回合各能使用1次。
①:这张卡的卡名只要在场上·墓地存在当作「鹰身女郎」使用。
②:这张卡召唤成功时,以这张卡以外的自己场上1只鸟兽族怪兽和对方场上1只表侧表示怪兽为对象才能发动。那些怪兽回到持有者手卡。
③:这张卡被送去墓地的回合的结束阶段才能发动。从卡组把1只攻击力1500以下的鸟兽族·4星怪兽加入手卡。

数据库 Q&A Wiki Yugipedia OurOcg 脚本 裁定 详情(13)


黑森林的魔女」のモンスター効果で、「鹰身女郎 电子紧身装束」を手札に加えた場合、「鹰身竖琴师」のモンスター効果を発動できますか?

黑森林的魔女」の『①:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。デッキから守備力1500以下のモンスター1体を手札に加える。このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができない』モンスター効果によって、「鹰身女郎 电子紧身装束」をデッキから手札に加えました。

このターン、自分は「鹰身竖琴师」のモンスター効果を発動する事はできますか?

質問の状況のように、「黑森林的魔女」のモンスター効果で「鹰身女郎 电子紧身装束」を手札に加えている場合、「鹰身女郎 电子紧身装束」は『このカードのカード名はルール上「鹰身女郎」として扱う』ので、「鹰身女郎」が『このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができない』状態になります。

鹰身竖琴师」は『①:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「鹰身女郎」として扱う』モンスター効果を持ちますので、フィールドや墓地では「鹰身女郎」として扱われています。

したがって、「鹰身竖琴师」の『②:このカードが召喚に成功した時、このカード以外の自分フィールドの鳥獣族モンスター1体と相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す』モンスター効果や、『③:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから攻撃力1500以下の鳥獣族・レベル4モンスター1体を手札に加える』モンスター効果を発動する事はできません。

点击翻译
手札の「宙读之魔术士」のモンスター効果で、このターンに破壊された「鹰身竖琴师」を選べますか?

手札の「宙读之魔术士」の『①:自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、このターンに破壊されたモンスター1体を選び、その同名モンスター1体をデッキから手札に加える事ができる』モンスター効果の処理を行う場合、『このターンに破壊されたモンスター1体』として、このターンに破壊された「鹰身竖琴师」を選ぶ事はできますか?

手札の「宙读之魔术士」のモンスター効果によって、『このターンに破壊されたモンスター1体』を選ぶ場合、「奈落的落穴」の効果によってこのターンに破壊され除外された「鹰身竖琴师」を選ぶのであれば、自分のデッキから「鹰身竖琴师」を手札に加えられる状態でなければなりません。

また、「激流葬」の効果によってこのターンに破壊され墓地へ送られた「鹰身竖琴师」を選ぶのであれば、自分のデッキから「鹰身女郎」を手札に加えられる状態でなければなりません。

点击翻译
创星神 提耶拉」を特殊召喚する際に、フィールドでカード名が変化しているモンスターを含められますか?

创星神 提耶拉」をテキストに記された『このカード以外の自分の手札・フィールドのカード10種類を持ち主のデッキ・エクストラデッキに戻した場合のみ特殊召喚できる』方法によって特殊召喚する際に、手札の「鹰身竖琴师」と、自分のモンスターゾーンに表側表示で存在する「鹰身竖琴师」の両方をデッキ・エクストラデッキに戻すカードに含められますか?

質問の状況の場合、モンスターゾーンに表側表示で存在する「鹰身竖琴师」は自身の『①:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「鹰身女郎」として扱う』モンスター効果によって「鹰身女郎」として扱われています。

また、手札の「鹰身竖琴师」は「鹰身女郎」として扱われませんので、2体の「鹰身竖琴师」はカード名が異なる別の種類のカードとして扱われている事になります。

したがって、「创星神 提耶拉」を特殊召喚する際に、手札の「鹰身竖琴师」と、自分のモンスターゾーンに表側表示で存在する「鹰身竖琴师」の両方をデッキ・エクストラデッキに戻すカードに含める事ができます。

点击翻译
三眼怪」のモンスター効果で、「鹰身女郎1」を手札に加えた場合、「鹰身竖琴师」のモンスター効果を発動できますか?

三眼怪」の『①:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。デッキから攻撃力1500以下のモンスター1体を手札に加える。このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができない』モンスター効果によって、「鹰身女郎1」をデッキから手札に加えました。このターン、自分は「鹰身竖琴师」のモンスター効果を発動する事はできますか?

質問の状況のように、「三眼怪」のモンスター効果で「鹰身女郎1」を手札に加えている場合、「鹰身女郎1」は『このカードのカード名は「鹰身女郎」として扱う』ので、「鹰身女郎」が『このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができない』状態になります。

鹰身竖琴师」は『①:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「鹰身女郎」として扱う』モンスター効果を持ちますので、フィールドや墓地では「鹰身女郎」として扱われています。

したがって、「鹰身竖琴师」の『②:このカードが召喚に成功した時、このカード以外の自分フィールドの鳥獣族モンスター1体と相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す』モンスター効果や、『③:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから攻撃力1500以下の鳥獣族・レベル4モンスター1体を手札に加える』モンスター効果を発動する事はできません。

点击翻译
鹰身女郎」を対象として、「冤枉」を発動した場合、どのように効果が適用されますか?

モンスターゾーンに表側表示で存在する通常モンスターの「鹰身女郎」を対象として「冤枉」を発動しました。

その場合、「冤枉」の『①:相手の手札・フィールドのカードを合計した数が自分の手札・フィールドのカードを合計した数より多い場合、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。お互いのプレイヤーはこのデュエル中、その表側表示のカード以外の、対象のカードと同名カードの効果を発動できない』効果はどのように適用されますか?

冤枉」の効果が適用された場合、対象のカードと同名カードの効果を発動する事はできません。

質問の状況の場合、対象に選択された「鹰身女郎」自体は通常モンスターですが、「鹰身竖琴师」等のフィールドにて「鹰身女郎」として扱われるモンスターは、効果を発動する事ができなくなります。

点击翻译
召喚した「鹰身竖琴师」の効果処理時に、自身がフィールドに表側表示で存在しなくなっている場合、処理はどうなりますか?

鹰身竖琴师」の『②:このカードが召喚に成功した時、このカード以外の自分フィールドの鳥獣族モンスター1体と相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す』効果の発動にチェーンした「强制脱出装置」や「月之书」の効果によって、「鹰身竖琴师」自身がフィールドに表側表示で存在しなくなっている場合、処理はどうなりますか?

質問の状況の場合でも、「鹰身竖琴师」の効果処理は通常通り適用されます。
(対象のモンスターは持ち主の手札に戻ります。)

点击翻译
召喚した「鹰身竖琴师」の効果処理時に、対象に選択したモンスター2体の内、1体がフィールドを離れている場合、処理はどうなりますか?

鹰身竖琴师」の『②:このカードが召喚に成功した時、このカード以外の自分フィールドの鳥獣族モンスター1体と相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す』効果の発動にチェーンした「强制脱出装置」の効果によって、対象としたモンスター2体の内、いずれか1体がフィールドを離れている場合、処理はどうなりますか?

鹰身竖琴师」の効果の対象となった2体のモンスターの内、いずれか1体がフィールドを離れている場合でも、フィールドの残りの1体は持ち主の手札に戻します。

点击翻译
召喚した「鹰身竖琴师」の効果処理時に、対象に選択したモンスター2体の内、1体が自分フィールドに表側表示で存在しなくなっている場合、処理はどうなりますか?

鹰身竖琴师」の『②:このカードが召喚に成功した時、このカード以外の自分フィールドの鳥獣族モンスター1体と相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す』効果の発動にチェーンした「敌人操纵器」の効果によって対象のモンスターのコントロールが移った場合や、「月之书」の効果によって対象のモンスターが裏側守備表示になった場合、処理はどうなりますか?

質問の状況の場合でも、「鹰身竖琴师」の効果処理は通常通り適用されます。
(対象のモンスターは2体とも持ち主の手札に戻ります。)

点击翻译
召喚した「鹰身竖琴师」の効果処理時に、「DNA改造手术」が適用されている場合、処理はどうなりますか?

鹰身竖琴师」の『②:このカードが召喚に成功した時、このカード以外の自分フィールドの鳥獣族モンスター1体と相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す』効果の発動にチェーンして「DNA改造手术」が発動し、フィールドのモンスターが全て戦士族として扱われるような場合、処理はどうなりますか?

鹰身竖琴师」の効果の対象として選択した自分フィールドの鳥獣族モンスターが効果処理時に、「DNA改造手术」の効果によって戦士族として扱われているような場合でも、効果処理は通常通り適用されます。
(対象のモンスターは2体とも持ち主の手札に戻ります。)

点击翻译
手札やデッキから墓地へ送られた「鹰身竖琴师」の効果をエンドフェイズに発動できますか?

鹰身竖琴师」がフィールドからではなく、手札やデッキから墓地へ送られた場合、「鹰身竖琴师」の『③:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから攻撃力1500以下の鳥獣族・レベル4モンスター1体を手札に加える』効果を発動する事はできますか?

フィールドからではなく、手札やデッキから墓地へ送られた場合でも、「鹰身竖琴师」は墓地へ送られていますので、そのターンのエンドフェイズに「鹰身竖琴师」の効果を発動する事はできます。

点击翻译
エクシーズ素材となっている「鹰身竖琴师」が取り除かれ墓地へ送られた場合、「鹰身竖琴师」の効果をエンドフェイズに発動できますか?

鹰身女妖的宠物幻龙」のエクシーズ素材となっている「鹰身竖琴师」が取り除かれ墓地へ送られた場合、「鹰身竖琴师」の『③:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから攻撃力1500以下の鳥獣族・レベル4モンスター1体を手札に加える』効果を発動する事はできますか?

エクシーズ素材となっている「鹰身竖琴师」が取り除かれ墓地へ送られた場合でも、「鹰身竖琴师」は墓地へ送られていますので、そのターンのエンドフェイズに「鹰身竖琴师」の効果を発動する事はできます。

点击翻译
鹰身竖琴师」自身が墓地に存在しない場合、エンドフェイズの効果の発動や処理はどうなりますか?

鹰身竖琴师」が墓地へ送られたターン、エンドフェイズを迎える前に相手の発動した「D.D.乌鸦」の効果によって、「鹰身竖琴师」が墓地に存在しなくなった場合、『③:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから攻撃力1500以下の鳥獣族・レベル4モンスター1体を手札に加える』効果を発動できますか?

また、『③:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから攻撃力1500以下の鳥獣族・レベル4モンスター1体を手札に加える』効果の発動にチェーンして相手が発動した「D.D.乌鸦」の効果によって、その「鹰身竖琴师」が墓地に存在しなくなった場合、処理はどうなりますか?

鹰身竖琴师」が墓地へ送られたターンであっても、エンドフェイズを迎える前に「鹰身竖琴师」自身が墓地に存在しなくなっている場合には、『デッキから攻撃力1500以下の鳥獣族・レベル4モンスター1体を手札に加える』効果を発動する事はできません。

また、墓地にて発動した「鹰身竖琴师」の効果処理時に、その「鹰身竖琴师」自身が墓地に存在しなくなっている場合でも、『デッキから攻撃力1500以下の鳥獣族・レベル4モンスター1体を手札に加える』処理は通常通り適用されます。

点击翻译
1体の「鹰身竖琴师」が同一ターンにて複数回墓地へ送られている場合、効果の発動と処理はどうなりますか?

愚蠢的埋葬」の効果によって、「鹰身竖琴师」がデッキから自分の墓地へ送られました。

そのターンに、「歇斯底里的舞会」の効果でその「鹰身竖琴师」を墓地から特殊召喚したものの、同一ターン中に相手の「火焰手」の効果によって、その「鹰身竖琴师」が破壊され再び墓地へ送られました。

この場合、エンドフェイズに「鹰身竖琴师」の効果の発動と処理はどのように行われますか?

質問の状況の場合でも、『③:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから攻撃力1500以下の鳥獣族・レベル4モンスター1体を手札に加える』効果は1度のみ発動する事ができます。

なお、その効果処理によってデッキから手札に加えるモンスターは1体のみです。
(そのターンに墓地へ送られた回数分モンスターを手札に加えられるわけではありません。)

点击翻译
  • 『①:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「鹰身女郎」として扱う』モンスター効果は、起動効果・誘発効果・誘発即時効果・永続効果のいずれにも分類されない効果です。
  • 『②:このカードが召喚に成功した時、このカード以外の自分フィールドの鳥獣族モンスター1体と相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す』モンスター効果は誘発効果です。(自分のモンスターゾーンに表側表示で存在する自身以外の鳥獣族モンスター1体と、相手のモンスターゾーンに表側表示で存在するモンスター1体、合計2体を対象に取る効果です。)
  • 『そのモンスターを持ち主の手札に戻す』モンスター効果の対象として、融合・シンクロ・エクシーズ・リンクモンスターを選択する事もできます。(その場合、その融合・シンクロ・エクシーズ・リンクモンスターは、手札ではなく持ち主のエクストラデッキに戻ります。)
  • 『③:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから攻撃力1500以下の鳥獣族・レベル4モンスター1体を手札に加える』モンスター効果は、墓地にて発動する誘発効果です。(対象を取る効果ではありません。)
  • 『デッキから攻撃力1500以下の鳥獣族・レベル4モンスター1体を手札に加える』モンスター効果は墓地へ送られたその時に効果が発動し、チェーンブロックが作られる効果ではありません。墓地へ送られたターンのエンドフェイズにて効果が発動し、チェーンブロックが作られます。

点击翻译