灵魂交错

灵魂交错

クロス・ソウル

クロス・ソウル

Soul Exchange

68005187  5099


[魔法]
这张卡发动的回合,自己不能进行战斗阶段。
①:以对方场上1只怪兽为对象才能发动。这个回合,自己把怪兽解放的场合,必须作为自己场上1只怪兽的代替而把作为对象的对方怪兽解放。

数据库 Q&A Wiki Yugipedia OurOcg 脚本 裁定 详情(33)


『発動した効果を受けない』永続効果を持つモンスターを対象として、「灵魂交错」や「雪暴龙」の効果を発動した場合、その効果は適用されますか?

『相手が発動した効果を受けない』効果が適用されている「念力终结处刑者」や「铠皇龙-电子暗黑终结龙」を対象として、「灵魂交错」や「雪暴龙」の効果を発動した場合、その効果は適用されますか?

どちらの場合でも適用されません。

灵魂交错」や「雪暴龙」の効果は、どちらも効果処理時に対象のモンスターに適用する効果です。

点击翻译
自分のモンスターゾーンのモンスター1体と相手のモンスターゾーンのモンスター2体をリリースして「太阳神之翼神龙-球体形」を召喚できますか?

自分のモンスターゾーンに存在するモンスター1体と、相手のモンスターゾーンに存在するモンスター2体をリリースして、「太阳神之翼神龙-球体形」を召喚する事はできますか?

太阳神之翼神龙-球体形」は通常召喚する際に、自分のモンスターゾーンにアドバンス召喚するか、相手のモンスターゾーンにアドバンス召喚するかを決める事になります。

相手のモンスターゾーンにアドバンス召喚する場合には、相手のモンスターゾーンのモンスター3体をリリースして、相手のモンスターゾーンに出します。
同様に、自分のモンスターゾーンにアドバンス召喚する場合には、自分のモンスターゾーンのモンスター3体をリリースして、自分のモンスターゾーンに出します。

帝王的烈旋」や「灵魂交错」の効果が適用されているのであれば、自分のモンスターゾーンに召喚する際でも、相手のモンスターゾーンのモンスターをリリースに使用する事はできますが、そうでない場合には、自分のモンスターゾーンのモンスターと相手のモンスターゾーンのモンスターを合わせて3体リリースし、「太阳神之翼神龙-球体形」を召喚するというような事はできません。

点击翻译
相手の「皇帝斗技场」が適用中に、「灵魂交错」を発動できますか?

相手のモンスターゾーンにモンスターが1体存在し、自分のモンスターゾーンには2体のモンスターが表側表示で存在している状況で、相手が「皇帝斗技场」を発動した後、次の自分のターンを迎えました。

この状況で、自分は相手モンスターを対象として「灵魂交错」発動し、アドバンス召喚を行う事はできますか?

質問の状況の場合でも、「灵魂交错」を発動する事はできます。

ただし、相手の「皇帝斗技场」の効果が適用されていますので、相手のモンスターの数を越えるように自分は新たなモンスターを出す事ができません。

この状況で、自分がアドバンス召喚を行う場合、「灵魂交错」が適用された相手モンスターをリリースする事はできず、自分のモンスターのみをリリースしてアドバンス召喚を行う事になります。
この時、レベル5・6のモンスターなど、自分のモンスター1体のみをリリースして行うアドバンス召喚を行う事はできず、レベル7以上のモンスターなど、自分のモンスター2体のみをリリースして行うアドバンス召喚しか行う事はできません。

点击翻译
灵魂交错」と「黯黑世界-暗影敌托邦-」の効果が適用されている場合、相手の闇属性モンスター2体をリリースして、自分は手札の「影王 阴暗公爵」のモンスター効果を発動できますか?

自分のフィールドゾーンに「黯黑世界-暗影敌托邦-」が表側表示で存在し、相手のモンスターゾーンには「迷雾恶魔」と「恶魔骑兵」が表側表示で存在しています。

さらに、自分は「灵魂交错」を発動し、相手の「恶魔骑兵」を対象としました。

この状況で、自分は「黯黑世界-暗影敌托邦-」の『②:1ターンに1度、自分がカードの効果を発動するために自分フィールドのモンスターをリリースする場合、自分フィールドのモンスター1体の代わりに相手フィールドの闇属性モンスター1体をリリースできる』効果を適用し、相手の「迷雾恶魔」と「恶魔骑兵」をリリースして、手札の「影王 阴暗公爵」の『①:自分フィールドの闇属性モンスターを任意の数だけリリースして発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力はリリースしたモンスターの数×500アップする』モンスター効果を発動する事はできますか?

手札の「影王 阴暗公爵」の『このカードを手札から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力はリリースしたモンスターの数×500アップする』モンスター効果のように、複数体のモンスターをリリースして発動する効果を発動する際に、リリースとなるモンスターの内1体を、「黯黑世界-暗影敌托邦-」の効果によって、相手の闇属性モンスター1体を代わりとしてリリースする事で発動し、処理を行う事ができます。

黯黑世界-暗影敌托邦-」の効果によって、1度にリリースとして使用する事ができる相手モンスターは1体のみとなりますが、「灵魂交错」が適用されている場合、その効果によってリリースしなければならないモンスター1体と合わせて、結果的に相手のモンスター2体をリリースするという事もできます。

したがって、質問の状況の場合、相手のモンスターを2体リリースして、「影王 阴暗公爵」のモンスター効果を発動する事ができます。

点击翻译
未来No.0 未来皇 霍普-未来斩」のモンスター効果を、バトルフェイズを行えないターンのメインフェイズ1に発動できますか?

未来No.0 未来皇 霍普-未来斩」の『③:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる』モンスター効果を、先攻1ターン目や「灵魂交错」を発動しているターンなど、バトルフェイズを行えないターンのメインフェイズ1に発動する事はできますか?

未来No.0 未来皇 霍普-未来斩」の『このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる』モンスター効果は、メインフェイズ1であっても、バトルフェイズを行えないターンに発動する事はできません。

点击翻译
灵魂交错」が適用された相手モンスターをリリースして、手札の「电子化芭蕾练习裙」を特殊召喚できますか?

相手のモンスターゾーンに表側表示で存在する戦士族(または天使族)のモンスターを対象として、自分が「灵魂交错」を発動し、『①:相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。このターン自分がモンスターをリリースする場合、自分のモンスター1体の代わりに対象の相手モンスターをリリースしなければならない』効果が適用されているターンです。

このターンに、自分が「电子化芭蕾练习裙」を『①:このカードは自分の手札・フィールドから戦士族または天使族モンスター1体をリリースして手札から特殊召喚できる』モンスター効果によって特殊召喚する際に、「灵魂交错」の効果が適用されている相手のモンスターをリリースして特殊召喚する事はできますか?

質問の状況のように、「灵魂交错」が適用された相手のモンスターゾーンに存在するモンスターが、戦士族モンスターまたは天使族モンスターだったのであれば、自分が手札の「电子化芭蕾练习裙」を特殊召喚する際に、その相手モンスターをリリースして特殊召喚する事はできます。

点击翻译
モンスター3体をリリースして「轻盈水星」をアドバンス召喚する場合に、「灵魂交错」の効果が適用された相手モンスターをリリースしますか?

『②:このカードはモンスター3体をリリースして召喚する事もできる』モンスター効果によって「轻盈水星」をアドバンス召喚する際に、「灵魂交错」の『①:相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。このターン自分がモンスターをリリースする場合、自分のモンスター1体の代わりに対象の相手モンスターをリリースしなければならない』効果が適用されている相手モンスターをリリースする事になりますか?

質問の状況の場合、『②:このカードはモンスター3体をリリースして召喚する事もできる』モンスター効果によって「轻盈水星」をアドバンス召喚する際には、「灵魂交错」の効果が適用されたモンスターを含む3体のモンスターをリリースする事になります。

点击翻译
真龙剑士 卓辉星·拼图」を特殊召喚する際に、「灵魂交错」の対象となっている相手のモンスターゾーンの「虚龙魔王 无形矢·心灵」等をリリースできますか?

相手のモンスターゾーンに表側表示で存在する「虚龙魔王 无形矢·心灵」を対象として、自分が「灵魂交错」を発動しているターンです。

このターンに「真龙剑士 卓辉星·拼图」をテキストに記された『自分フィールドの、「龙剑士」モンスターと「龙魔王」モンスターを1体ずつリリースした場合のみ特殊召喚できる』の方法によって特殊召喚する際に、自分のモンスターゾーンの「爆龙剑士 点火星·日珥」と、「灵魂交错」の効果が適用されている相手のモンスターゾーンの「虚龙魔王 无形矢·心灵」をリリースする事はできますか?

真龙剑士 卓辉星·拼图」を特殊召喚する際には、自分のモンスターゾーンから「龙剑士」と名のついたモンスター1体と、「龙魔王」と名のついたモンスター1体をリリースして特殊召喚を行う事になります。

しかしながら、「灵魂交错」の効果が適用されている相手のモンスターゾーンに存在するモンスターは、自分がモンスターをリリースする際に、自分のモンスター1体の代わりとしてリリースされる事になりますので、質問の状況のように、自分のモンスターゾーンのモンスター1体と、「灵魂交错」が適用された相手モンスター1体をリリースする事によって、「龙剑士」と名のついたモンスター1体と、「龙魔王」と名のついたモンスター1体がリリースされる事になるのであれば、「真龙剑士 卓辉星·拼图」を特殊召喚する事ができます。

点击翻译
巨龙之圣骑士」と「灵魂交错」の効果が適用された相手モンスターをリリースして、「巨龙之圣骑士」のモンスター効果を発動できますか?

灵魂交错」の『①:相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。このターン自分がモンスターをリリースする場合、自分のモンスター1体の代わりに対象の相手モンスターをリリースしなければならない』効果が適用されている「创世之预言者」が相手のモンスターゾーンに表側表示で存在しています。

巨龙之圣骑士」の『③:自分フィールドのモンスター1体とこのカードをリリースし、自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する』モンスター効果を発動する際に、その「灵魂交错」の効果が適用された「创世之预言者」と、「巨龙之圣骑士」自身をリリースする事はできますか?

質問の状況のように、「巨龙之圣骑士」のモンスター効果を発動する際に、リリースする『自分フィールドのモンスター1体』として、「灵魂交错」の効果が適用されたモンスターをリリースする事はできます。

点击翻译
自分のデッキが0枚の時に、「牲祭栗子球」がリリースされた場合、ドローする効果は発動しますか?

自分のデッキが0枚の状態で、自分のモンスターゾーンに「牲祭栗子球」が表側表示で存在しています。
相手のターンのメインフェイズにて、その「牲祭栗子球」を対象に「灵魂交错」が発動し、その「牲祭栗子球」をリリースして相手がアドバンス召喚を行いました。

この場合、「牲祭栗子球」の『①:このカードがリリースされた場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする』効果は発動しますか?

牲祭栗子球」の効果は、「牲祭栗子球」自身がリリースされた場合に必ず発動する効果です。

質問の状況の場合でも、ドローする効果は通常通り発動し、処理が行われます。
しかしながら、自分のデッキが0枚の場合には、ドローを行う事ができませんので、自分はデュエルに敗北する事になります。

点击翻译
太阳神之翼神龙-球体形」をアドバンス召喚する際に、「灵魂交错」や「帝王的烈旋」の効果を適用できますか?

太阳神之翼神龙-球体形」を自分のモンスターゾーンに存在するモンスターをリリースして自分のモンスターゾーンにアドバンス召喚する際に、「灵魂交错」や「帝王的烈旋」の効果を適用し、相手のモンスターをリリースする事はできますか?

太阳神之翼神龙-球体形」は通常召喚する際に、自分のモンスターゾーンにアドバンス召喚するか、相手のモンスターゾーンにアドバンス召喚するかを決める事になります。

相手のモンスターゾーンにアドバンス召喚する場合には、相手のモンスターゾーンのモンスター3体をリリースして、相手のモンスターゾーンに出します。
同様に、自分のモンスターゾーンにアドバンス召喚する場合には、自分のモンスターゾーンのモンスター3体をリリースして、自分のモンスターゾーンに出します。

この時、自分のモンスターゾーンにアドバンス召喚する際に、相手のモンスターゾーンに存在する「灵魂交错」の『このターン自分のモンスターをリリースする場合、自分のモンスター1体の代わりに選択した相手モンスターをリリースしなければならない』効果が適用されている相手モンスターをリリースする事もできますし、「帝王的烈旋」の『このターン、アドバンス召喚のために自分のモンスターをリリースする場合に1度だけ、自分フィールドのモンスター1体の代わりに相手フィールドのモンスター1体をリリースできる』効果を適用して、相手のモンスターゾーンのモンスターをリリースする事はできます。

点击翻译
卡通黑魔术少女」を特殊召喚する際に、「灵魂交错」が適用されたモンスターをリリースできますか?

卡通黑魔术少女」は『自分フィールドに「卡通世界」が存在し、自分フィールドのモンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる』モンスターですが、特殊召喚する際に、「灵魂交错」の効果が適用されている相手のモンスターゾーンのモンスターをリリースする事はできますか?

できます。

点击翻译
索菲娅之影灵衣」を儀式召喚する方法について教えてください。

索菲娅之影灵衣」のカードテキストには、『「影灵衣」儀式魔法カードにより降臨。それぞれ種族の異なる自分フィールドのモンスター3体を使用した手札からの儀式召喚でしか特殊召喚できない』と記載されていますが、どのように儀式召喚するモンスターですか?

索菲娅之影灵衣」はカードテキストに記されている通り、『それぞれ種族の異なる自分フィールドのモンスター3体を使用した手札からの儀式召喚でしか特殊召喚できない』モンスターです。

例えば、「影灵衣的降魔镜」を発動し、自分フィールドの「影灵衣大魔道士」(魔法使い族・レベル4)、「万手神」(天使族・レベル4)、「辉剑鸟之影灵衣」(戦士族・レベル3)をリリースして、「索菲娅之影灵衣」を儀式召喚する事になります。

『それぞれ種族の異なる自分フィールドのモンスター3体を使用した手札からの儀式召喚でしか特殊召喚できない』モンスターですので、以下のような処理はいずれも行う事ができません。
・「灵魂交错」が適用された相手フィールドモンスターを儀式召喚のリリースに使用する
・「影灵衣术士 施里特」の『①:「影灵衣」儀式モンスター1体を儀式召喚する場合、このカード1枚で儀式召喚に必要なレベル分のリリースとして使用できる』効果を適用して1体のみで儀式召喚する
・「仪式魔人 解放者」の効果や、「影灵衣的降魔镜」の効果を使用して、フィールドのモンスターをリリースする代わりに墓地のモンスターを除外する。
・「影灵衣的降魔镜」等の効果を使用して、手札のモンスターをリリースに使用する
・「影灵衣的返魂术」の効果によって、墓地の「索菲娅之影灵衣」を儀式召喚する
・「高等仪式术」の効果でデッキの通常モンスターを墓地へ送って儀式召喚する
・「影灵衣的万华镜」の効果で、エクストラデッキのモンスターを墓地へ送って儀式召喚する

点击翻译
灵魂交错」の効果が適用された相手モンスターをリリースして「真魔兽 加泽特」を特殊召喚できますか?

相手フィールドのモンスター1体を対象に自分が「灵魂交错」を発動しました。

そのターンのメインフェイズにて自分が「真魔兽 加泽特」を特殊召喚する場合、その「灵魂交错」が適用された相手モンスターもリリースする事はできますか?

また、自分フィールドにモンスターが1体も存在せず、「灵魂交错」が適用された相手モンスター1体しかリリースできない場合、自分は「真魔兽 加泽特」を特殊召喚できますか?

自分が「真魔兽 加泽特」を特殊召喚する際に、「灵魂交错」の効果が適用されている相手モンスターを、リリースする事はできます。自分フィールドにモンスターが存在する場合は、「灵魂交错」が適用された相手フィールドのモンスター1体と、自分フィールドの全てのモンスターをリリースして、「真魔兽 加泽特」を特殊召喚する事になります。

また、自分フィールドにモンスターが存在しない場合、「灵魂交错」が適用された相手フィールドのモンスター1体のみをリリースして「真魔兽 加泽特」を特殊召喚する事もできます。

点击翻译
相手フィールドの通常召喚された表側表示のレベル4モンスターを対象に「灵魂交错」を発動している場合、そのモンスターをリリースして「魂之转身」を発動できますか?

相手フィールドの通常召喚された表側表示のレベル4モンスターを対象に「灵魂交错」を発動している場合、そのモンスターをリリースして「魂之转身」を発動する事はできますか?

できます。

(このターン自分が特殊召喚を行っておらず、自分フィールドに特殊召喚されたモンスターが存在しない場合、つまり、「魂之转身」を発動できる状態である必要があります。)

点击翻译
フィールドにて発動する「瓦尔基鲁斯之影灵衣」の効果で、「灵魂交错」が適用された相手フィールドのモンスターをリリースできますか?

相手フィールドに「灵魂交错」の対象となっているモンスターが存在する状況で、「瓦尔基鲁斯之影灵衣」の『②:自分メインフェイズに発動できる。自分の手札・フィールドのモンスターを2体までリリースし、リリースした数だけ自分はデッキからドローする』効果を発動した場合、その相手フィールドのモンスターをリリースできますか?

相手フィールドに「灵魂交错」の対象となっているモンスターが存在する場合に、「瓦尔基鲁斯之影灵衣」の『②:自分メインフェイズに発動できる。自分の手札・フィールドのモンスターを2体までリリースし、リリースした数だけ自分はデッキからドローする』効果処理を行う場合、その相手フィールドのモンスターをまずリリースしなければなりません。

つまり、1枚のみドローする場合には、「灵魂交错」が適用された相手フィールドのモンスター1体のみをリリースします。2枚ドローする場合には、「灵魂交错」が適用された相手フィールドのモンスター1体と自分の手札・フィールドのモンスター1体の合計2体をリリースする事になります。

点击翻译
隐藏的机壳杀手 物质主义」を通常召喚する際に、「灵魂交错」の効果によって、「机壳的牲祭」を装備している相手フィールドの「机壳」と名のついたモンスターを2体分のリリースとして使用できますか?

隐藏的机壳杀手 物质主义」を通常召喚する際に、「灵魂交错」の対象となっている、「机壳的牲祭」を装備している相手フィールドの「机壳」と名のついたモンスターを2体分のリリースとして、使用する事はできますか?

隐藏的机壳杀手 物质主义」を通常召喚する際に、「灵魂交错」の対象となっている、「机壳的牲祭」を装備している相手フィールドの「机壳」と名のついたモンスターを2体分のリリースとして使用する事ができます。

つまり、「机壳的牲祭」を装備している相手フィールドの「机壳」と名のついたモンスター1体と、他の「机壳」と名のついたモンスター1体をリリースする事で、「隐藏的机壳杀手 物质主义」を通常召喚する事ができます。

点击翻译
灵魂交错」が適用された相手モンスターをリリースして、「奥西里斯之天空龙」等を召喚できますか?

自分が発動した「灵魂交错」の効果が適用されている相手モンスターをリリースして、自分の手札から「奥西里斯之天空龙」や「邪神 恐惧之源」等をアドバンス召喚する事はできますか?

自分が発動した「灵魂交错」の効果が適用されている相手モンスターをリリースして、自分の手札から「奥西里斯之天空龙」や「邪神 恐惧之源」等をアドバンス召喚する事はできます。

点击翻译
灵魂交错」が適用された相手モンスターを自分がリリースしている場合、エンドフェイズに「招来的对价」の効果は適用されますか?

モンスタートークン以外の相手モンスターを対象として「灵魂交错」を発動し、その効果が適用されている相手モンスターを自分がアドバンス召喚のためのリリースや、カードを発動する際のコストとしてリリースとしている場合、「招来的对价」のエンドフェイズの『このカードを発動したターンのエンドフェイズ時、このターン自分が手札・フィールド上からリリースしたトークン以外のモンスターの数によって以下の効果を適用する』処理は行われますか?

灵魂交错」の効果が適用されている相手モンスターを自分がその効果が適用されている相手モンスターを自分がアドバンス召喚のためのリリースや、カードを発動する際のコストとしてリリースとしている場合でも、そのモンスターも『このターン自分が手札・フィールド上からリリースしたトークン以外のモンスターの数』に含まれますので、「招来的对价」のエンドフェイズの処理は行われる事になります。

点击翻译
灵魂交错」を発動しているターン、「裁决之代行者 萨图恩」の効果を発動できますか?

灵魂交错」を発動し、その対象となっている相手モンスターをリリースして、「裁决之代行者 萨图恩」をアドバンス召喚しているターンです。

この場合、「灵魂交错」を発動している事によって、自分は既にバトルフェイズを行う事はできませんが、「裁决之代行者 萨图恩」の『自分のライフポイントが相手を超えている場合、自分フィールド上に存在するこのカードをリリースして発動する事ができる。超えているライフポイントの数値分のダメージを相手ライフに与える。この効果は自分フィールド上に「天空的圣域」が表側表示で存在しなければ適用できない。この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行う事ができない』効果を発動する事はできますか?

質問の状況の場合でも、「裁决之代行者 萨图恩」の効果を発動する事はできます。

点击翻译
迷宫变化」の効果で、「灵魂交错」が適用された相手の「迷宫壁」をリリースできますか?

相手のモンスターゾーンに、相手がコントロールする「迷宫变化」を装備した「迷宫壁」が表側表示で存在しています。

その「迷宫壁」を対象として、自分が「灵魂交错」を発動した場合、その相手の「迷宫壁」をリリースして、自分は「墙壁之影」を特殊召喚する事はできますか?

迷宫变化」の『迷宮壁-ラビリンス・ウォール-」と装備したこのカードを生け贄に捧げる事で、デッキから「墙壁之影」を特殊召喚する』は、自分のメインフェイズに発動し、チェーンブロックの作られる効果です。

質問の状況の場合、「迷宫变化」をコントロールしているのは相手プレイヤーとなりますので、相手の「迷宫壁」を対象として自分が「灵魂交错」を発動した場合でも、「迷宫变化」の効果を発動し、自分は「墙壁之影」を特殊召喚する事はできません。

なお、自分がコントロールする「迷宫变化」を、相手のモンスターゾーンに表側表示で存在する「迷宫壁」が装備している状態であれば、その相手の「迷宫壁」に「灵魂交错」の効果が適用される事で、その相手の「迷宫壁」をリリースし、「迷宫变化」の効果を発動する事ができます。(「墙壁之影」を特殊召喚する処理は通常通り適用されます。)

点击翻译
灵魂交错」が適用された相手のドラゴン族モンスターをリリースした場合、「超再生能力」の効果でドローできますか?

相手のモンスターゾーンに存在するドラゴン族モンスターを対象として「灵魂交错」を発動しているターンです。

その相手のドラゴン族モンスターをリリースして、モンスターをアドバンス召喚した場合、その相手フィールドからリリースしたドラゴン族モンスターの分も、「超再生能力」の効果でエンドフェイズにドローする事ができますか?

質問の状況の場合、ドローする事はできません。

超再生能力」の効果によってエンドフェイズにドローするカードの枚数は、そのターンに自分の手札から捨てられたドラゴン族モンスターの数と、自分の手札・自分フィールドからリリースされたドラゴン族モンスターの数の合計によって決まります。

質問の状況のように、「灵魂交错」の対象となり、相手フィールドからリリースされたドラゴン族モンスターの数は含まれません。

点击翻译
灵魂交错」の対象となった天使族または戦士族のモンスターが効果処理時に裏側守備表示になっている場合、その相手モンスターをリリースして、自分は手札の「电子化芭蕾练习裙」を特殊召喚できますか?

相手のモンスターゾーンに表側表示で存在する「召唤兽 雷电」を対象として、自分が「灵魂交错」を発動しました。

その発動にチェーンして、相手は「召唤兽 雷电」の『①:1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。この効果は相手ターンでも発動できる』モンスター効果を発動し、「召唤兽 雷电」自身を裏側守備表示にしました。

この場合、このターンに、自分が「电子化芭蕾练习裙」を『①:このカードは自分の手札・フィールドから戦士族または天使族モンスター1体をリリースして手札から特殊召喚できる』モンスター効果によって特殊召喚する際に、「灵魂交错」の効果が適用されている相手のモンスターをリリースして特殊召喚する事はできますか?

質問の状況のように、「灵魂交错」の対象となった表側表示のモンスターが効果処理時に裏側守備表示になっている場合でも、「灵魂交错」の『①:相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。このターン自分がモンスターをリリースする場合、自分のモンスター1体の代わりに対象の相手モンスターをリリースしなければならない』効果が適用されます。

しかしながら、その状況で「电子化芭蕾练习裙」を自身のモンスター効果によって手札から特殊召喚する際に、「灵魂交错」が適用された相手のモンスターゾーンに裏側守備表示で存在するモンスターをリリースして特殊召喚する事はできません。
(通常通り、自分の手札か自分フィールドから戦士族または天使族のモンスター1体をリリースして特殊召喚する事になります。)

点击翻译
灵魂交错」の効果が適用された表側表示モンスターが、その後に裏側守備表示になった場合、自分はそのモンスターをリリースできますか?

相手のモンスターゾーンに表側表示で存在する「磁石战士α」を対象として、「灵魂交错」を発動しているターンです。

その後、そのターンに「月之书」が発動し、その「磁石战士α」が裏側守備表示になった場合、適用されていた「灵魂交错」の『①:相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。このターン自分がモンスターをリリースする場合、自分のモンスター1体の代わりに対象の相手モンスターをリリースしなければならない』効果はどうなりますか?

灵魂交错」の効果が適用されている表側表示のモンスターがその後に裏側守備表示になった場合には、「灵魂交错」の効果の適用はなくなり、自分はその相手モンスターをリリースする事はできなくなります。
(ただし、「灵魂交错」の発動は行われていますので、自分はこのターンにバトルフェイズを行えません。)

点击翻译
灵魂交错」を発動後、リリースせずに墓地の「仪式魔人 解放者」等を除外する事はできますか?

仪式魔人 解放者」、「仪式魔人 主持者」、「仪式魔人 诅咒魔法师」、「仪式魔人 预知者」が墓地に存在する際に「灵魂交错」を発動した後に儀式召喚を行う場合、「灵魂交错」の対象に選択した相手モンスターをリリースせずに、墓地に存在する「仪式魔人 解放者」等を除外する事はできますか?

灵魂交错」の対象に選択した相手モンスターがフィールド上に存在する時に、モンスターをリリースするカードや効果を発動する場合、必ず「灵魂交错」の対象に選択した相手モンスターをリリースします。
よって、「灵魂交错」の対象に選択したモンスターのみで儀式召喚を行う事ができる場合、「仪式魔人 解放者」を墓地から除外する事はできません。
また、「灵魂交错」の対象に選択したモンスターが、儀式モンスターのレベルより低い場合、相手モンスターをリリースして、さらに墓地から「仪式魔人 解放者」を除外して儀式召喚する事ができます。

点击翻译
太阳神的使徒」に「灵魂交错」が適用された場合、「太阳神之翼神龙」等のアドバンス召喚以外にリリースできますか?

自分のモンスターゾーンに表側表示で存在する「太阳神的使徒」を対象に、相手が「灵魂交错」を発動しました。

相手が、その「太阳神的使徒」をリリースする場合、「奥西里斯之天空龙」「欧贝利斯克之巨神兵」「太阳神之翼神龙」のアドバンス召喚以外のためにリリースする事はできますか?

太阳神的使徒」は『②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は「太阳神的使徒」の効果以外ではモンスターを特殊召喚できず、このカードは「奥西里斯之天空龙」「欧贝利斯克之巨神兵」「太阳神之翼神龙」のアドバンス召喚以外のためにはリリースできない』効果を持つモンスターですので、相手の発動した「灵魂交错」の効果が適用され、相手が「太阳神的使徒」をリリースする場合でも、「太阳神的使徒」は「奥西里斯之天空龙」「欧贝利斯克之巨神兵」「太阳神之翼神龙」のアドバンス召喚以外のためにはリリースする事はできません。

点击翻译
灵魂交错」の効果によって選択した相手のモンスターをリリースし、「爆裂模式」を発動できますか?

灵魂交错」の効果が適用されている、相手フィールド上のシンクロモンスターをリリースして、「爆裂模式」を発動する事ができますか?

灵魂交错」の効果が適用された、相手フィールド上のシンクロモンスターをリリースして、「爆裂模式」を発動する事ができます。

点击翻译
相手フィールド上のモンスター1体をリリースして「邪心英雄 恶刃魔」をアドバンス召喚できますか?

相手フィールド上に「灵魂交错」の効果が適用されたモンスター1体のみの場合、その相手モンスターをリリースして「邪心英雄 恶刃魔」をアドバンス召喚する事はできますか?

相手フィールド上に存在するモンスターが、「灵魂交错」の効果が適用されているモンスター1体のみの場合、その相手モンスターをリリースして「邪心英雄 恶刃魔」をアドバンス召喚する事ができます。

点击翻译
儀式召喚を行う時に「灵魂交错」の対象である相手の裏側表示モンスターをリリースできますか?

儀式召喚を行う際に、「灵魂交错」の対象となっている、裏側表示の相手モンスターをリリースできますか?

儀式召喚にてリリースする場合、レベルを確認できるモンスターカードでなければ、リリースできません。
よって、儀式召喚を行う際に、「灵魂交错」の対象に選択された裏側表示の相手モンスターは、リリースできません。

点击翻译
裏側表示のモンスターを対象に「灵魂交错」を発動した場合、「魔之卡组破坏病毒」を発動できますか?

相手フィールドに裏側守備表示で存在するモンスターを対象として「灵魂交错」を発動した場合、「魔之卡组破坏病毒」を発動する事はできますか?

魔之卡组破坏病毒」を発動するには、『自分フィールド上に存在する攻撃力2000以上の闇属性モンスター1体をリリースして発動する』事が必要です。

裏側守備表示のモンスターを対象として「灵魂交错」を発動した場合、その相手の裏側守備表示のモンスターの攻撃力を確認する事はできませんので、「魔之卡组破坏病毒」を発動する際にリリースする事はできません。
(質問の状況の場合、自分フィールドから攻撃力2000以上の闇属性モンスター1体をリリースしなければ、「魔之卡组破坏病毒」を発動する事はできません。)

点击翻译
灵魂交错」を2枚使用してレベル7以上のモンスターをアドバンス召喚できますか?

灵魂交错」を同一ターンに2枚発動して、レベル7以上のモンスターをアドバンス召喚する事はできますか?

できます。
また、「灵魂交错」を発動した場合、対象となった相手モンスターをリリースする事ができるようになりますが、「灵魂交错」の効果処理後、すぐにリリースしなければならないわけではありません。

点击翻译
自分のフィールドにモンスターが存在しない時に「灵魂交错」を発動する事ができますか?

灵魂交错」のテキストに『自分のモンスターの代わりに』との記載がありますが、このカードを自分のフィールド上にモンスターが存在しない時に発動する事ができますか?

自分のフィールド上にモンスターが存在しない時でも、「灵魂交错」を発動する事ができます。

点击翻译
灵魂交错」に対して「牲祭封印之假面」発動した場合、無効化されますか?

灵魂交错」にチェーンをして「牲祭封印之假面」発動した場合、「灵魂交错」の効果は無効化されますか?

牲祭封印之假面」の効果によって、相手フィールド上のモンスターをリリースできません。
また、「灵魂交错」の対象のモンスターをリリースできない場合でも、「灵魂交错」の発動が無効になったわけでは無い為、そのターンはバトルフェイズを行う事ができません。

点击翻译
  • 【『このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。』について】
  • 効果として扱いません。このカードを発動する条件です。
  • 既に自分がバトルフェイズを行ったターンには、このカードを発動できません。また、このカードを発動したターンには、自分はバトルフェイズを行えません。
  • 【①の効果について】
  • この効果が適用されたモンスターが相手のモンスターゾーンに存在する限り、自分がモンスターをリリースする場合、自分のモンスター1体の代わりに対象のモンスターをリリースしなければなりません。
  • この効果が適用されたモンスターが相手のモンスターゾーンに存在する限り、対象のモンスターをリリースするカードに含まずに他のカードをリリースすることはできません。
  • 自分がモンスターをリリースする際に、対象のモンスターがリリースするモンスターとして適切でない場合、自分はそのリリースを行えません。

点击翻译