御用守护者

御用守护者

御用守护使

ゴヨウ・ガーディアン

ゴヨウ・ガーディアン

Goyo Guardian

7391448  7736


[怪兽|效果|同调] 战士/地
[★6] 2800/2000
地属性调整+调整以外的怪兽1只以上
①:这张卡战斗破坏对方怪兽送去墓地时才能发动。那只怪兽在自己场上守备表示特殊召唤。


OCG TDGS-JP042 (2008-04-19)
TCG TDGS-EN042 (2008-09-02)

相手モンスターを破壊する「黑羽-重装铠翼鸦」のモンスター効果の処理時に、楔カウンターが置かれたモンスターが裏側守備表示になっている場合、処理はどうなりますか?

相手のモンスターゾーンに楔カウンターが置かれている「御用守护者」が存在しています。

この状況で、自分が「黑羽-重装铠翼鸦」の『④:自分エンドフェイズに発動できる。フィールドの楔カウンターが置かれたモンスターを全て破壊する』モンスター効果を発動した時、相手がチェーンして「月之书」を発動し、「御用守护者」が裏側守備表示になっている場合、処理はどうなりますか?

黑羽-重装铠翼鸦」の『フィールドの楔カウンターが置かれたモンスターを全て破壊する』モンスター効果の処理時に、裏側守備表示になっているモンスターは楔カウンターが取り除かれていますので、そのモンスター(=質問の状況の場合、「御用守护者」)は破壊される事はありません。

点击翻译
御用守护者」のモンスター効果によって、エクストラモンスターゾーンのモンスターを破壊した場合、モンスター効果を発動できますか?

自分の「御用守护者」が、エクストラモンスターゾーンの相手モンスターと戦闘を行い、破壊した場合、「御用守护者」の『①:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。そのモンスターを自分フィールドに守備表示で特殊召喚する』モンスター効果を発動する事はできますか?

御用守护者」がエクストラモンスターゾーンに存在する融合・シンクロ・エクシーズモンスターを戦闘で破壊し墓地へ送った時には、その「御用守护者」のモンスター効果を発動し、守備表示で特殊召喚する事ができます。

御用守护者」がエクストラモンスターゾーンに存在するリンクモンスターを戦闘で破壊し墓地へ送った時には、その「御用守护者」のモンスター効果を発動する事はできません。

点击翻译
妨害电波」の効果によって、シンクロモンスターを守備表示にできなかった場合、エンドフェイズの処理はどうなりますか?

相手のモンスターゾーンに表側守備表示の「超重剑圣 武藏-C」が存在し、自分のモンスターゾーンに表側攻撃表示の「御用守护者」が存在しています。

この状況で、自分が「妨害电波」を発動した際に、相手がチェーンして「月之书」を発動し、「御用守护者」を裏側守備表示にした場合、効果処理はどうなりますか?

質問の状況の場合、チェーンして発動した「月之书」の効果によって、モンスターゾーンに表側攻撃表示で存在するシンクロモンスターは1体も存在しない状態となっており、『フィールド上のシンクロモンスターを全て表側守備表示にする』処理を適用する事ができません。

この場合には、『このターンのエンドフェイズ時にフィールド上のシンクロモンスターを全てエクストラデッキに戻す』処理も適用されません。

点击翻译
御用守护者」が「巨人斗士」を戦闘で破壊した際に、それぞれのモンスター効果はどのように発動と処理を行いますか?

御用守护者」が戦闘によって「巨人斗士」を破壊し、墓地へ送りました。

この時、「巨人斗士」の『このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分または相手の墓地の戦士族モンスター1体を選択し、自分フィールド上に特殊召喚できる』モンスター効果を「巨人斗士」自身を対象として発動する場合、「御用守护者」の『①:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。そのモンスターを自分フィールドに守備表示で特殊召喚する』モンスター効果と、どのように発動と処理を行いますか?

御用守护者」と「巨人斗士」のモンスター効果は、どちらもダメージステップ終了時に任意に発動する事ができる効果となりますので、ターンプレイヤーがコントロールしているモンスターの効果をチェーン1として、チェーンにてそれぞれ発動と処理を行います。

この時、「御用守护者」のモンスター効果がチェーン1、「巨人斗士」のモンスター効果がチェーン2となる場合には、「巨人斗士」は自身のモンスター効果によって特殊召喚され、墓地に存在しなくなっていますので、「御用守护者」の『そのモンスターを自分フィールドに守備表示で特殊召喚する』処理は適用されません。

逆に、「巨人斗士」のモンスター効果がチェーン1、「御用守护者」のモンスター効果がチェーン2となる場合には、「巨人斗士」は「御用守护者」のモンスター効果によって特殊召喚され、墓地に存在しなくなっていますので、「巨人斗士」の『自分または相手の墓地の戦士族モンスター1体を選択し、自分フィールド上に特殊召喚できる』処理は適用されません。

点击翻译
相手のモンスターゾーンに存在する、元々の持ち主が自分のモンスターを、「御用守护者」が戦闘で破壊した場合、そのモンスター効果を発動できますか?

相手のモンスターゾーンに、元々の持ち主が自分の「十手武士」が存在しています。

自分が、「御用守护者」でその「十手武士」を攻撃し、戦闘で破壊した場合、『①:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。そのモンスターを自分フィールドに守備表示で特殊召喚する』モンスター効果を発動する事はできますか?

相手のモンスターゾーンに存在する、元々の持ち主が自分のモンスターを、「御用守护者」が戦闘で破壊した場合でも、そのモンスター効果を発動する事はできます。
(質問の状況の場合、「十手武士」が自分の墓地から自分のモンスターゾーンに守備表示で特殊召喚される事になります。)

点击翻译
  • 御用守护者」のモンスター効果は誘発効果です。
  • 対象を取る効果ではありません。
  • 御用守护者」自身が相手モンスターを戦闘で破壊し墓地へ送ったダメージステップ終了時に、任意に発動する事ができる効果です。
  • 御用守护者」が同じ攻撃力のモンスターと戦闘を行い、互いに破壊されている場合には、そのモンスター効果は発動しません。

点击翻译