炼狱之骑士 多禄某

炼狱之骑士 多禄某 星守

炼狱骑士 多禄某

テラナイト ヴァトライムス

煉獄の騎士 ヴァトライムス

Darktellarknight Batlamyus

64414267  12641


[怪兽|效果|超量] 战士/暗
[☆4] 2600/550
4星「星守」怪兽×2
①:只要这张卡在怪兽区域存在,场上的全部表侧表示怪兽变成暗属性。
②:把这张卡1个超量素材取除,丢弃1张手卡才能发动。把1只光属性「星守」超量怪兽在自己场上的这张卡上面重叠当作超量召唤从额外卡组特殊召唤。这个效果的发动后,直到回合结束时自己不能把怪兽超量召唤。自己墓地有「星守」怪兽7种类以上存在的场合,这个效果在对方回合也能发动。

数据库 Q&A Wiki Yugipedia OurOcg 脚本 裁定 详情(6)


永続魔法カードをモンスターの代わりにリリースしてアドバンス召喚されている相手の「真龙机兵 十二炼机圣」と戦闘を行う際に、自分が「相互碰撞的灵魂」を発動した場合、どのように処理を行いますか?

『このカードを通常召喚する場合、モンスター3体をリリースして召喚しなければならず、モンスターの代わりに自分フィールドの永続魔法・永続罠カードをリリースできる』方法によって相手が「真龙机兵 十二炼机圣」(攻撃力3000)をアドバンス召喚する際に、モンスター、永続魔法、永続罠カードをそれぞれリリースしています。

この状況で、自分が「炼狱之骑士 多禄某」(攻撃力2600)で、相手の「真龙机兵 十二炼机圣」を攻撃したダメージ計算時に「相互碰撞的灵魂」を発動した場合、どのように処理を行いますか?

自分が「相互碰撞的灵魂」を発動する場合、『その戦闘を行うモンスターの内、攻撃力が低いモンスターのコントローラーは、500LPを払ってそのモンスターの攻撃力をダメージ計算時のみ500アップする事ができる』処理を行う際に、まず、最初にライフポイントを払うかどうかを選ぶのは、攻撃力が低いモンスターのコントローラー(=質問の状況の場合、「炼狱之骑士 多禄某」をコントロールしている自分)となります。

質問の状況の場合、「相互碰撞的灵魂」の処理によってライフポイントを払わなかった場合は、自分のモンスターが戦闘で破壊される事になりますので、自分フィールドのカードが全て墓地へ送られる事になります。

逆に「相互碰撞的灵魂」の処理によって自分が500ライフポイントを払った場合は、「炼狱之骑士 多禄某」の攻撃力は3100となり、相手の「真龙机兵 十二炼机圣」の攻撃力を上回ります。
次にライフポイントを払うかどうかを選ぶのは相手プレイヤーとなりますが、相手が500ライフポイントを払っても、相手の「真龙机兵 十二炼机圣」は魔法カードの効果を受けないため、攻撃力をアップする事ができません。
その場合、『500LPを払ってそのモンスターの攻撃力をダメージ計算時のみ500アップする』処理による攻撃力のアップが適用されていませんので、『その後、お互いがLPを払わなくなるまでこの効果を繰り返す』処理を適用する事もできなくなります。
その後、「炼狱之骑士 多禄某」の方が攻撃力が上回った状態で戦闘が行われますので、相手の「真龙机兵 十二炼机圣」が戦闘で破壊される事になり、相手プレイヤーのフィールドのカードは「真龙机兵 十二炼机圣」も含め、全て墓地へ送られる事になります。

点击翻译
炼狱之骑士 多禄某」のモンスター効果の処理時に、「炼狱之骑士 多禄某」自身が裏側守備表示になっている場合、処理はどうなりますか?

炼狱之骑士 多禄某」の『②:このカードのX素材を1つ取り除き、手札を1枚捨てて発動できる。光属性の「星守」Xモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターをX召喚できない。自分の墓地に「星守」モンスターが7種類以上存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる』モンスター効果の発動にチェーンして、「月之书」が発動しました。

それによって、効果を発動した「炼狱之骑士 多禄某」自身が裏側守備表示になっている場合、処理はどうなりますか?

炼狱之骑士 多禄某」のモンスター効果の処理時に、効果を発動した「炼狱之骑士 多禄某」自身が裏側守備表示になっている場合、『光属性の「星守」Xモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する』処理は適用されません。

なお、その場合でも、『この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターをX召喚できない』処理は適用されます。

点击翻译
炼狱之骑士 多禄某」のモンスター効果による特殊召喚は同一チェーン上で複数回発動できますか?

自分の墓地に「星守」と名のついたモンスターが7種類以上存在し、「炼狱之骑士 多禄某」の『②:このカードのX素材を1つ取り除き、手札を1枚捨てて発動できる。光属性の「星守」Xモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターをX召喚できない。自分の墓地に「星守」モンスターが7種類以上存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる』モンスター効果を誘発即時効果として発動する場合、その効果を同一チェーン上で複数回発動する事はできますか?

できません。

ただし、「炼狱之骑士 多禄某」が2体存在するのであれば、それぞれの「炼狱之骑士 多禄某」のモンスター効果を同一チェーン上で1度ずつ発動する事はできます。

点击翻译
炼狱之骑士 多禄某」のモンスター効果によって行われるエクシーズ召喚扱いの特殊召喚を「升天之黑角笛」で無効にできますか?

炼狱之骑士 多禄某」の『②:このカードのX素材を1つ取り除き、手札を1枚捨てて発動できる。光属性の「星守」Xモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターをX召喚できない。自分の墓地に「星守」モンスターが7種類以上存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる』モンスター効果によって、エクシーズ召喚扱いでモンスターが特殊召喚される際に、「升天之黑角笛」の『相手モンスター1体の特殊召喚を無効にし破壊する』効果によって、その発動を無効にする事はできますか?

炼狱之骑士 多禄某」の『光属性の「星守」Xモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する』は、発動した「炼狱之骑士 多禄某」のモンスター効果の効果処理として特殊召喚が行われますので、その特殊召喚に対して、「升天之黑角笛」を発動する事はできません。

点击翻译
炼狱之骑士 多禄某」のモンスター効果で闇属性として扱われているエクシーズモンスターを対象として、「升阶魔法-幻影骑士团的出击」を発動できますか?

相手のモンスターゾーンに「炼狱之骑士 多禄某」が表側表示で存在し、『①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの全ての表側表示モンスターは闇属性になる』モンスター効果が適用されています。

この状況で、自分のモンスターゾーンにエクシーズ素材のない状態の「辉光子 帕拉迪奥斯」が表側表示で存在する場合、その「辉光子 帕拉迪奥斯」を対象として、「升阶魔法-幻影骑士团的出击」を発動する事はできますか?

質問の状況のように、「炼狱之骑士 多禄某」のモンスター効果によって、元々の属性が闇属性ではないエクシーズモンスターが闇属性として扱われている場合、そのエクシーズモンスターを対象として、「升阶魔法-幻影骑士团的出击」を発動する事はできます。
(ただし、『その自分のモンスターよりランクが1つ高い闇属性Xモンスター1体』が自分のエクストラデッキに存在しない場合には、「升阶魔法-幻影骑士团的出击」を発動する事はできません。)

点击翻译
取り除くエクシーズ素材として、7種類目となる「星守」と名のついたモンスターを選び、「炼狱之骑士 多禄某」のモンスター効果を発動する場合、誘発即時効果として発動した事になりますか?

自分の墓地に6種類の「星守」と名のついたモンスターが存在しています。

この状況で、7種類目となる「星守」と名のついたモンスターをエクシーズ素材として取り除いて、「炼狱之骑士 多禄某」の『②:このカードのX素材を1つ取り除き、手札を1枚捨てて発動できる。光属性の「星守」Xモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターをX召喚できない。自分の墓地に「星守」モンスターが7種類以上存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる』モンスター効果を発動した場合、その効果は誘発即時効果として発動した事になりますか?

炼狱之骑士 多禄某」の『光属性の「星守」Xモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する』モンスター効果は、既に自分の墓地に「星守」と名のついたモンスターが7種類以上存在する状態で、コストを払い発動を宣言する場合、誘発即時効果として発動する効果となります。

したがって、「炼狱之骑士 多禄某」のモンスター効果を発動する際のコストとなる、『このカードのX素材を1つ取り除き』や『手札を1枚捨てて』を行った事で、自分の墓地の「星守」と名のついたモンスターが7種類以上になったとしても、誘発即時効果として発動した事にはなりません。

点击翻译
  • 『①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの全ての表側表示モンスターは闇属性になる』モンスター効果は永続効果です。
  • 『②:このカードのX素材を1つ取り除き、手札を1枚捨てて発動できる。光属性の「星守」Xモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターをX召喚できない。自分の墓地に「星守」モンスターが7種類以上存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる』モンスター効果は起動効果です。自分の墓地に「星守」と名のついたモンスターが7種類以上存在する場合には誘発即時効果として発動します。(対象を取る効果ではありません。また、誘発即時効果として発動する場合でも、ダメージステップに発動する事はできません。)
  • 『光属性の「星守」Xモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する』モンスター効果を発動する際に、コストとして、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、手札を1枚捨てます。
  • 『光属性の「星守」Xモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する』モンスター効果は、自分のエクストラデッキに光属性の「星守」と名のついたエクシーズモンスターが存在しない場合に発動する事はできません。

点击翻译