编码语者

编码语者

エンコード・トーカー

エンコード・トーカー

Encode Talker

6622715  13202


[怪兽|效果|连接] 电子界/光
[LINK-3] 2300/- [↑][↓][↘]
电子界族怪兽2只以上
①:1回合1次,这张卡所连接区的自己怪兽和比那只怪兽攻击力高的对方怪兽进行战斗的伤害计算前才能发动。那只自己怪兽不会被那次战斗破坏,那次战斗发生的对自己的战斗伤害变成0。那次伤害计算后,选这张卡或者这张卡所连接区1只自己怪兽,那个攻击力直到回合结束时上升那只进行战斗的对方怪兽的攻击力数值。

数据库 Q&A Wiki Yugipedia OurOcg 脚本 裁定 详情(9)


OCG SD32-JP041 (2017-06-17)
TCG SDCL-EN041 (2017-11-03)

还原点控球后卫」をリンク素材としてリンク召喚されたモンスターが「彼岸的恶鬼 法尔法雷洛」のモンスター効果によって除外されフィールドに戻った後に破壊された場合、効果を発動できますか?

自分が「还原点控球后卫」を含むモンスターをリンク素材としてリンク召喚に成功した「编码语者」がエクストラモンスターゾーンに存在しています。

その後、相手の「彼岸的恶鬼 法尔法雷洛」の『③:このカードが墓地へ送られた場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをエンドフェイズまで除外する』モンスター効果によって除外されメインモンスターゾーンに戻った「编码语者」が相手のカードの効果によって破壊された場合、自分の墓地の「还原点控球后卫」の『②:このカードが墓地に存在し、このカードを素材としてリンク召喚したリンクモンスターが相手の効果で破壊された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する』モンスター効果を発動する事はできますか?

質問の状況のように、「还原点控球后卫」を含むモンスターを素材としてリンク召喚されたリンクモンスターが「彼岸的恶鬼 法尔法雷洛」のモンスター効果によってエンドフェイズまで除外されメインモンスターゾーンに戻った後に相手のカードの効果によって破壊された場合でも、墓地の「还原点控球后卫」の『このカードを特殊召喚する』モンスター効果を発動する事はできます。

点击翻译
格式弹涂鱼」のモンスター効果によって見せたエクストラデッキのモンスターが、その後にエクストラデッキに存在しなくなった場合、適用されている効果はどうなりますか?

自分のモンスターゾーンに表側表示で存在する「格式弹涂鱼」の『①:自分メインフェイズに発動できる。EXデッキのリンクモンスター1体を相手に見せる。このターンにリンク召喚する場合、このカードは見せたモンスターと同じカード名・種族・属性の素材としても扱える』モンスター効果を発動し、その効果処理によって、エクストラデッキの「编码语者」を相手に見せているターンです。

そのターンにその「编码语者」が、「重编码存活」の『①:自分のフィールド・墓地のリンク3のサイバース族リンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外し、EXデッキから「码语者」モンスター1体を特殊召喚する』効果によって特殊召喚されエクストラデッキに存在しなくなった場合、適用されている「格式弹涂鱼」のモンスター効果はどうなりますか?

質問の状況のように、「格式弹涂鱼」の『このターンにリンク召喚する場合、このカードは見せたモンスターと同じカード名・種族・属性の素材としても扱える』モンスター効果の処理によって見せたエクストラデッキのモンスターが、その後にエクストラデッキに存在しなくなった場合でも、「格式弹涂鱼」のモンスター効果は適用されたままとなります。

点击翻译
天火的牢狱」の『●サイバース族モンスターが発動した効果は無効化される』効果が適用されている場合、手札で発動した「中断反抗军」のモンスター効果は無効化されますか?

自分のモンスターゾーンに「解码语者」と「编码语者」の2体が存在し、相手のフィールドゾーンに表側表示で存在する「天火的牢狱」の『③:フィールドにサイバース族リンクモンスターが2体以上存在する場合、以下の効果を適用する』効果が適用されています。

この状況で、自分が戦闘ダメージを受けた時、手札の「中断反抗军」の『①:自分が戦闘ダメージを受けた時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力は受けたダメージの数値分アップする』モンスター効果を発動した場合、「天火的牢狱」の『●サイバース族モンスターが発動した効果は無効化される』効果によって無効化されますか?

天火的牢狱」の『●サイバース族モンスターが発動した効果は無効化される』効果が適用されている場合、フィールドにて発動するサイバース族モンスターのモンスター効果だけでなく、手札や墓地などで発動したサイバース族のモンスター効果も無効化されます。

したがって、質問の状況の場合、手札の「中断反抗军」のモンスター効果は無効化されます。
(効果を発動した「中断反抗军」はそのまま自分の手札に残ります。)

点击翻译
相手の発動した「神鸟攻击」の効果の対象として、「余码语者」と、そのリンク先の「编码语者」が同時に破壊される場合、「余码语者」のモンスター効果は適用されますか?

エクストラモンスターゾーンに自分の「编码语者」が存在し、そのリンクマーカーが指し示す同じ縦列の自分のメインモンスターゾーンに「余码语者」が存在しています。

この状況で、相手が「神鸟攻击」を発動し、「编码语者」と「余码语者」を対象とした場合、効果処理はどうなりますか?

質問の状況の場合、「余码语者」の『②:このカードのリンク先のモンスターは、攻撃力が500アップし、効果では破壊されない』モンスター効果が適用されており、「编码语者」は効果では破壊されません。

したがって、この場合、「余码语者」のみが相手の「神鸟攻击」の効果によって破壊される事になります。

点击翻译
自分のメインモンスターゾーンの空きの数より、高いリンクのモンスターを対象として、「V-LAN多头蛇」のモンスター効果を発動できますか?

自分の「V-LAN多头蛇」がエクストラモンスターゾーンに表側表示で存在し、相手が発動した「扰乱三人组」の効果によって、自分のメインモンスターゾーンに3体の「扰乱衍生物」が存在しています。

この状況で、「V-LAN多头蛇」の『②:このカードの相互リンク先のリンク3以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをリリースし、そのリンクマーカーの数だけ自分フィールドに「V-LAN衍生物」(サイバース族・光・星1・攻/守0)を特殊召喚する。このターン自分は対象としたモンスターとリンクマーカーの数が同じモンスターを特殊召喚できない』モンスター効果を発動し、相互リンクしているリンク3の「编码语者」を対象として選択する事はできますか?

質問の状況の場合、自分のメインモンスターゾーンに3体の「扰乱衍生物」が存在していますので、自分のメインモンスターゾーンの空きが2ヵ所以下の状態となっています。

V-LAN多头蛇」の『そのモンスターをリリースし、そのリンクマーカーの数だけ自分フィールドに「V-LAN衍生物」(サイバース族・光・星1・攻/守0)を特殊召喚する』モンスター効果によって、リンク3のモンスターを対象とする場合には、自分のメインモンスターゾーンに3体の「V-LAN衍生物」を特殊召喚できる状況である必要があります。
(質問の状況の場合、「编码语者」を対象として選択する事自体ができません。)

点击翻译
重编码存活」の効果でエクストラデッキから特殊召喚された「编码语者」がその後に墓地へ送られた場合、「死者苏生」の効果で特殊召喚できますか?

自分が発動した「重编码存活」の『①:自分のフィールド・墓地のリンク3のサイバース族リンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外し、EXデッキから「码语者」モンスター1体を特殊召喚する』効果によって、エクストラデッキから「编码语者」が特殊召喚されました。

その際に、相手が発動した「激流葬」の効果によって、その「编码语者」が破壊され墓地へ送られている場合、その後に「死者苏生」を発動し、「编码语者」を特殊召喚する事はできますか?

重编码存活」の『EXデッキから「码语者」モンスター1体を特殊召喚する』効果によってエクストラデッキから特殊召喚されたモンスターは、正規の手順となるリンク召喚によって、特殊召喚された扱いではありませんので、その後に墓地へ送られていたとしても、「死者苏生」の効果で特殊召喚する事はできません。

点击翻译
编码语者」のリンク先に裏側守備表示で存在するモンスターが相手モンスターに攻撃された場合、「编码语者」のモンスター効果を発動できますか?

编码语者」のリンク先となるメインモンスターゾーンに「比特机灵」が裏側守備表示で存在しています。

その裏側守備表示の「比特机灵」が相手モンスターに攻撃された場合、「编码语者」の『①:1ターンに1度、このカードのリンク先の自分のモンスターが、そのモンスターより攻撃力が高い相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。その自分のモンスターはその戦闘では破壊されず、その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。そのダメージ計算後、このカードまたはこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで、その戦闘を行った相手モンスターの攻撃力分アップする』モンスター効果を発動できますか?

编码语者」のリンク先に裏側守備表示で存在するモンスターが相手モンスターに攻撃された場合でも、「编码语者」のモンスター効果を発動する事ができるダメージ計算前には、リバースし表側守備表示になっていますので、「编码语者」のモンスター効果を発動し、その効果処理を適用する事ができます。

点击翻译
编码语者」のモンスター効果を発動した戦闘によって、相手のモンスターが戦闘で破壊される事となった場合、処理はどうなりますか?

エクストラモンスターゾーンに存在する自分の「编码语者」のリンク先となるメインモンスターゾーンに「解码语者」が存在しています。

その「解码语者」が相手の「破解龙」を攻撃した際に、「编码语者」の『①:1ターンに1度、このカードのリンク先の自分のモンスターが、そのモンスターより攻撃力が高い相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。その自分のモンスターはその戦闘では破壊されず、その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。そのダメージ計算後、このカードまたはこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで、その戦闘を行った相手モンスターの攻撃力分アップする』モンスター効果を発動しました。

その発動にチェーンして自分が「收缩」を発動し、相手モンスターの攻撃力が自分のモンスターを下回った場合、処理はどうなりますか?

質問の状況の場合、チェーンして発動した「收缩」の『①:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの元々の攻撃力はターン終了時まで半分になる』効果が適用され、相手の「破解龙」の攻撃力は半分の1500になります。

この場合でも、『その自分のモンスターはその戦闘では破壊されず、その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる』処理は適用されていますが、戦闘で破壊される事になるのは、相手の「破解龙」になります。

『そのダメージ計算後、このカードまたはこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで、その戦闘を行った相手モンスターの攻撃力分アップする』処理も通常通り適用されますので、「解码语者」または「编码语者」の攻撃力を1500アップする事になります。

点击翻译
V-LAN多头蛇」をリンク召喚したターンに、リンク3のモンスターを対象として、「V-LAN多头蛇」のモンスター効果を発動できますか?

エクストラモンスターゾーンに相手の「编码语者」が存在しています。

自分はそのリンク先となる同じ縦列の自分のメインモンスターゾーンに「V-LAN多头蛇」をリンク召喚しました。

このターン、自分は相手の「编码语者」を対象として、『②:このカードの相互リンク先のリンク3以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをリリースし、そのリンクマーカーの数だけ自分フィールドに「V-LAN衍生物」(サイバース族・光・星1・攻/守0)を特殊召喚する。このターン自分は対象としたモンスターとリンクマーカーの数が同じモンスターを特殊召喚できない』モンスター効果を発動する事はできますか?

V-LAN多头蛇」をリンク召喚したターンに、リンク3のモンスターを対象として、「V-LAN多头蛇」の『そのモンスターをリリースし、そのリンクマーカーの数だけ自分フィールドに「V-LAN衍生物」(サイバース族・光・星1・攻/守0)を特殊召喚する』モンスター効果を発動する事はできます。

その効果が適用される際に、『このターン自分は対象としたモンスターとリンクマーカーの数が同じモンスターを特殊召喚できない』効果も適用される事になり、質問の状況の場合、自分はそれ以降、そのターンにリンク3のモンスターを特殊召喚する事ができなくなります。

点击翻译
  • 编码语者」のモンスター効果は誘発効果です。(対象を取る効果ではありません。)
  • 编码语者」自身のリンク先に存在する自分のモンスターが相手モンスターを攻撃したダメージ計算前、または、「编码语者」自身のリンク先に存在する自分のモンスターが相手モンスターに攻撃されたダメージ計算前に発動する事ができます。
  • 编码语者」のモンスター効果が発動した際のチェーンブロックの処理では、『その自分のモンスターはその戦闘では破壊されず、その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる』処理が行われます。
  • 『そのダメージ計算後、このカードまたはこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで、その戦闘を行った相手モンスターの攻撃力分アップする』処理が適用される際にチェーンブロックは作られません。(ダメージ計算後にただちに適用される処理です。)

点击翻译