超装甲兵器机器人 黑铁G

超装甲兵器机器人 黑铁G

ちょうそうこうへいきロボ ブラックアイアンジー

超装甲兵器ロボ ブラックアイアンG

Super Armored Robot Armed Black Iron "C"

77754169  13988


[怪兽|效果] 昆虫/地
[★8] 2400/2800
这个卡名的①②的效果1回合各能使用1次。
①:自己墓地有昆虫族同名怪兽3只存在的场合,以那之内的任意数量为对象才能发动。这张卡从手卡特殊召唤。那之后,作为对象的怪兽当作装备卡使用给这张卡装备。
②:把这张卡的效果装备的1张怪兽卡送去墓地才能发动。持有送去墓地的那张卡的攻击力以上的攻击力的对方场上的怪兽全部破坏。

数据库 Q&A Wiki Yugipedia OurOcg 脚本 裁定 详情(3)


自分の墓地に2種類の昆虫族モンスターの同名モンスター3体が存在している場合、手札の「超装甲兵器机器人 黑铁G」のモンスター効果の対象はどのように選択しますか?

自分の墓地に「蟑螂球」が3体と、「G战队 黑亮」3体が存在しています。

この状況で、自分が手札の「超装甲兵器机器人 黑铁G」の『①:自分の墓地に昆虫族の同名モンスターが3体存在する場合、その内の任意の数だけ対象として発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、対象のモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する』モンスター効果を発動する場合、対象となるモンスターはどのように選択しますか?

質問の状況の場合、手札の「超装甲兵器机器人 黑铁G」のモンスター効果を発動する場合、対象となるモンスターは、自分の墓地に存在する昆虫族の同名モンスター3体の内の任意の数を対象とします。

したがって、「蟑螂球」3体のみを対象とするなどは可能ですが、「蟑螂球」2体と「G战队 黑亮」1体を合わせて対象とするなどは行えません。

点击翻译
超装甲兵器机器人 黑铁G」のモンスター効果を発動する際に墓地へ送ったモンスターカードが、効果処理時に墓地に存在しなくなっている場合、処理はどうなりますか?

G战队 黑亮」を装備カード扱いとして装備した「超装甲兵器机器人 黑铁G」が自分のモンスターゾーンに表側表示で存在しています。

この状況で、その「G战队 黑亮」を墓地へ送って発動した、「超装甲兵器机器人 黑铁G」の『②:このカードの効果で装備しているモンスターカード1枚を墓地へ送って発動できる。墓地へ送ったそのカードの攻撃力以上の攻撃力を持つ、相手フィールドのモンスターを全て破壊する』モンスター効果の発動にチェーンして、相手が「D.D.乌鸦」のモンスター効果を発動し、「G战队 黑亮」が墓地から除外された場合、効果処理はどうなりますか?

超装甲兵器机器人 黑铁G」のモンスター効果を発動する際に墓地へ送ったモンスターカードが、効果処理時に墓地に存在しなくなっている場合でも、効果処理は通常通り適用されます。
(質問の状況の場合、攻撃力2000以上の、相手のモンスターゾーンに表側表示で存在するモンスターが全て破壊される事になります。)

点击翻译
手札の「超装甲兵器机器人 黑铁G」のモンスター効果を発動する際に選択した2体のモンスターの内、1体が墓地に存在しなくなっている場合、処理はどうなりますか?

自分の墓地に「G战队 黑亮」3体が存在しています。

この状況で、自分が手札の「超装甲兵器机器人 黑铁G」の『①:自分の墓地に昆虫族の同名モンスターが3体存在する場合、その内の任意の数だけ対象として発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、対象のモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する』モンスター効果を発動し、「G战队 黑亮」2体を対象としました。

その発動にチェーンして、相手が「D.D.乌鸦」のモンスター効果を発動し、対象の「G战队 黑亮」2体の内1体を除外した場合、効果処理はどうなりますか?

質問の状況のように、手札の「超装甲兵器机器人 黑铁G」のモンスター効果を発動する際に対象に選択した2体のモンスターの内、1体が墓地に存在しなくなっている場合でも、『このカードを手札から特殊召喚する』処理は適用され、『その後、対象のモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する』処理も、墓地に存在する残りの対象モンスターを装備する処理として行う事になります。

点击翻译
  • 『①:自分の墓地に昆虫族の同名モンスターが3体存在する場合、その内の任意の数だけ対象として発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、対象のモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する』モンスター効果は、手札にて発動する起動効果です。(自分の墓地に存在する昆虫族の同名モンスター1体~3体を対象に取る効果です。)
  • 『このカードを手札から特殊召喚する』処理と、『その後、対象のモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する』処理は同時に行われる扱いではありません。
  • 『②:このカードの効果で装備しているモンスターカード1枚を墓地へ送って発動できる。墓地へ送ったそのカードの攻撃力以上の攻撃力を持つ、相手フィールドのモンスターを全て破壊する』モンスター効果は起動効果です。(この効果を発動する際に、コストとして、自身の効果によって墓地から装備カード扱いとして装備したモンスターカード1枚を墓地へ送ります。)
  • 『墓地へ送ったそのカードの攻撃力以上の攻撃力を持つ、相手フィールドのモンスターを全て破壊する』モンスター効果は対象を取る効果ではありません。

点击翻译